愛子さまは影武者?真実は耳が語る?現在の写真は本物なのか偽物なのか?

愛子さまは影武者なのでは、という噂がありますが本当なのでしょうか?

昔から要人には影武者がいて身の安全を確保したり、敵の目を偽ったりなどの役目を果たしてきました。

 

しかし、現代においても影武者が使われているのか、と不思議に思われる方も多いのかもしれませんね。

今回は、そんな愛子さまの影武者説について、詳しくお伝えしていきます。

スポンサードリンク

愛子さまは影武者?真実は耳が語る!

愛子さまは本当に影武者なのでしょうか?

最近でいえば、愛子さまが高校生になられたこともあり、愛子さまの体型が痩せられた姿やふくよかに戻られた姿を、テレビなどで目にした方も多いのではないでしょうか。

 

「あれ、愛子さまってこんなに痩せていたっけ?」

「愛子さまってホクロあったの?」

 

なんて思われる方も多いかと思いますが、成長期である愛子さまですから、「顔も変わるよね〜」なんて受け流す方も多いと思います。

そう、まさか愛子さまに影武者がいるなんて、思いもしませんよね。

 

江戸時代や明治の時代ならともかく、時は令和の時代。

こんなに平和なのに、愛子さまに影武者だなんてよく理解できないですよね。

 

しかし、いつ不穏な時代がまたやってくるかも分かりませんし、本物の愛子さまが公に出られるとあまりよろしくない、となれば愛子さまの影武者が使われる可能性は多いにあり得ます。

先日の令和の新元号発表の際も、機密保持のためには徹底したアナログで対応していた姿に、「やはり重要な事柄に対する対応は変わらないものだなぁ」と実感しました。

 

そんなことからも、愛子さまの影武者説は確かに全くないとは言い切れません。

愛子さまの影武者説は真実なのでしょうか?

 

確かに、愛子さまは成長期でお顔も変わりやすいですが、だからと言って影武者ではないとは言い切れないのです。

そんな本物の愛子さまと偽物である影武者を見分ける方法というのが、耳の位置なんだそうです。

 

そう、愛子さまの影武者説の真実は、耳が語るのですね。

というのも、愛子さまに限らず、人間の耳の位置というのは成長したり老けていっても、変わらないからなのです。

 

なぜかというと、耳の位置は骨格と関係しているから。

また、もちろんですが耳の位置は他人と同じということはありません。

 

そんなことから、愛子さまの影武者説の真実は、愛子さまの小さい頃の耳の位置と現在の写真を見比べることで分かるのではないか、と言われています。

愛子さまの影武者説について、実際に現在の写真同士を比べて耳の位置が違うことから、愛子さまの影武者だ!と伝えているブログもあります。

 

しかし、写真の尺度などを帰られる可能性もありますから、実証としては乏しいのではないかと思うんですね。

ですから、愛子さまの小さい頃の写真と現在の写真で、耳の位置を見比べるのが一番正しいと言えるのではないでしょうか。

 

愛子さまの影武者説が真実かどうか、ここではこれ以上は語りませんが、気になった方はぜひ真実を見極めてみてくださいね。

こちらもおすすめ:雅子様の元彼は?ご病気は統合失調症なの?皇后のご公務で病状悪化の可能性は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です