未分類

it導入補助金【経済産業省・2019・31年度・30年度・2018・対象ソフト一覧・個人事業主・特別枠とは】

 

スポンサードリンク

it導入補助金【経済産業省・2019・31年度・30年度・2018・対象ソフト一覧・個人事業主・特別枠とは】

it導入補助金とは何かご存知でしょうか?

 

中小企業や小規模事業者の方などが対象です。

 

会社の課題やニーズにあったITのツールを導入するには、通常コストがかかりますね。

そのコストの一部を補助する政策が、it導入補助金です。

 

会社や個人事業主の事業の効率化アップを目指します。

 

事業者の皆さんのためにも、国の政策は探せばあるでしょう。

 

その目標を達成するにも、その目的に合った事業を、事業者の皆さんが取り組めばいいのです。

 

「it導入補助金」は、実施のサポートのために給付するお金なんです!

 

補助金を給付することを、「補助金を交付する」といいます。

 

it導入補助金だけに限らず、企業や個人事業主のために提供している補助金の制度は複数あるのです。探せば企業やあなたの事業にぴったりな支援策が見つかるでしょう。

 

補助金を交付することで、事業者の取り組みが広がり、可能性が広がるでしょう。

 

一つひとつの事業展開をit導入補助金でサポートすることにより、効果を増大にできるのです。

 

 

it導入補助金は、独立行政法人中小企業基盤整備機構に採択され、経済産業省の監督のもと運用しています。

 

申請手続きに関してはこちらです

https://www.it-hojo.jp/procedure/

 

スポンサードリンク

it導入補助金の特別枠とは

 

テレワークや業務改善にはコストがかかりますね。その経費の一部を支援しようとするお金を、「特別枠」で支援しようとするのがit導入補助金特別枠です。

 

 

特別枠だと、it導入補助金の補助率が最大4分の3になります。

 

最大450万円が補助されるということです。

 

パソコンやタブレットなど、ハードウェアにかかるレンタル費用も補助の対象です。

 

 

必ずしも、全額サポートされるわけではありません。

一部が支給されるだけのところも多いのです。

 

経費の有無や補助金額には、事前の審査がかかります。

 

事後の検査で決定し、審査には申請が必要です。

 

補助金は後払いなので、最初は企業が立て替える必要があります。

新型コロナウイルスの影響により、打撃を受けた会社は多かったでしょう。コロナの影響で資金繰りが難しくなった事業者も、it導入補助金を利用することで、経費削減になり、業務の効率化アップが期待できます。

これからITツールを導入しようと考えていた事業者にとっては、とてもぴったりな支援策ではないでしょうか。

条件にあてはまっていれば、ぜひ特別枠の申請をしてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

it導入補助金2019について

 

it導入補助金2019の取り組みは下記のとおりです。

 

https://www.it-hojo.jp/h30/doc/pdf/h30_tyusyo_handbook.pdf

 

対象は

 

  • 小規模事業者
  • 中小企業

です。

 

2018年、30年、31年度にもit導入補助金が実施されました。

 

2019年度の対象ソフト一覧は、下記の通りでした。

 

IT導入補助金2019の対象の企業やソフト一覧はコレ!

 

it導入補助金を利用するには、対象ソフト一覧の中から、導入するソフトを選ぶ必要があります。

 

 

スポンサードリンク

終わりに

 

国ではさまざまな補助金を出しています。

 

さまざまなジャンルで募集されているので、探すと案外事業に合った支援策が見つかるでしょう。

 

それぞれの補助金の目的や趣旨にマッチする補助金を見つけましょうね。

 

皆さんのおこないたい事業と、行政上の目的がマッチし、効果が出ると期待されれば、審査が通る可能性は十分あります。

補助金制度を有効に使いましょうね!

スポンサードリンク

-未分類

error: Content is protected !!

Copyright© 今日の検索ちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.