冨田リカ(萩原健一ショーケン妻嫁)顔画像,現在年齢!子供とシンガポールに住んでるって本当?

冨田リカさんの顔画像や現在の年齢は?

子供とシンガポールに住んでいるというのは本当なのでしょうか?

 

また、萩原健一さんの妻嫁の冨田リカさんや前菜のいしだあゆみさんってどんな人なのでしょうか?

萩原健一さんといえばたくさんの結婚歴がありますが、そのほかにどんな結婚相手がいたのか気になりますよね。

 

今回は、そんな萩原健一さんについてお伝えしていきます!

スポンサードリンク

冨田リカ(萩原健一ショーケンの妻嫁)の顔画像や現在の年齢は?

冨田リカさんといえば、ショーケンこと萩原健一さんの妻嫁として有名ですが、現在の年齢は57歳。

しかし、冨田リカさんは顔画像からすると還暦目前とは思えないほどお美しい方なんですね。

 

冨田リカさんの顔画像を拝見すると年齢による顔のたるみなども見られませんし、40代の年齢でも全然通用するといった印象です。

それもそのはず、冨田リカさんは長年モデルとして活躍してこられたからなんですよね。

 

そう、冨田リカさんはモデルとして引き締まった体型をキープするために尽力してきたので、顔画像でも現在の年齢を感じさせない見た目なのでしょう。

そんな冨田リカさんは、ショーケンこと萩原健一さんの子供とシンガポールに住んでいるという情報も入っていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

冨田リカ(萩原健一ショーケンの妻嫁)は子供とシンガポールに住んでいる?

冨田リカさんは、実際のところショーケンこと萩原健一さんとの間に子供はいません。

というのも、冨田リカさんと萩原健一さんが結婚したのは、冨田リカさんが50歳頃のこと。

 

ですから、冨田リカさんと萩原健一さんの間には子供はいないんですね。

しかし、冨田リカさんはショーケンこと萩原健一さんと結婚するまでに、二回結婚しています。

 

こういった冨田リカさんの結婚歴も、また同様に結婚歴の多い萩原健一さんと気があった要因かもしれません。

そして、冨田リカさんは1回目の結婚の際に、1人子供を産んでいます。

 

しかし、冨田リカさんに離婚後の親権はなかったため、子供と一緒に暮らすことはできなかったようなんですね。

ただし、冨田リカさんと萩原健一さんはシンガポールにずっと在住していたそうです。

 

芸能人というとやはり世間の目は気になるでしょうし、そういった意味では冨田リカさんと萩原健一さんはシンガポールでゆっくりしたかったのでしょう。

また、ショーケンこと萩原健一さんは、これまで芸能界で大成功を収めていますし、シンガポールに在住するのに困らないお金を持っていたといえます。

 

そのようなことから、冨田リカさんと萩原健一さんは子供と一緒ではありませんでしたが、長年シンガポールに在住していたんですね。

しかし、萩原健一さんの結婚歴や結婚相手もこれまで多数いらっしゃいますし、子供も気になります。

 

そちらについても、詳しく見ていってみましょう。

スポンサードリンク

萩原健一の結婚歴や結婚相手、子供は?

萩原健一さんの結婚歴は4回。

萩原健一さんといえばショーケンとの愛称も有名ですが、萩原健一さんの結婚歴の中で、一番はじめの結婚は1975年です。

 

1回目の結婚のとき、ショーケンは25歳。

このころのショーケンはまだまだ若手で、売り出し中でした。

 

そんな萩原健一さんの1回目の結婚のときの結婚相手は、モデルの小泉一十三(ひとみ)さん。

萩原健一さんはこの1回目の結婚相手の間に、女の子の子供をもうけましたが、結婚期間は3年で離婚。

 

その後、萩原健一さんの結婚歴2回目の結婚相手は女優のいしだあゆみさん。

萩原健一さんは結婚2回目の相手いしだあゆみさんとは1980年に結婚しましたが、わずか四年で離婚しているんですね。

 

その後、萩原健一さんは正式には結婚していないのですが、女優の倍賞美津子さんと事実婚状態にありました。

倍賞美津子さんは、事件などで大変だった萩原健一さんを支えてくれた存在だったのでしょう。

 

しかし、ショーケンはそんな倍賞美津子さんとは別れることに。

萩原健一さんは、ご自身の人生をジェットコースターと例えていますが、結婚生活においてもそのような表現が合っていますよね。

 

そしてその後、萩原健一さんの結婚歴3回目の結婚相手は、ヘアメイク担当の女性でした。

萩原健一さんは、3回目の結婚相手とは10年の期間を共にしています。

 

これは、萩原健一さんの結婚歴の中では、三番目の結婚相手の方との結婚生活が、一番長い結婚生活だったということになりますね。

その後、3回目の離婚を果たした萩原健一さんは、2011年に結婚歴4回目の結婚を果たします。

 

萩原健一さんの4回目の結婚相手が、現在の妻嫁でモデルの冨田リカさんなんですね。

萩原健一さんの結婚歴を見てみると、常に萩原健一さんはモテてきたことがわかります。

 

萩原健一さんといえば歌手活動のほか俳優としても人気でしたが、一方で事件を起こしたりと波乱万丈な人生を送られてきました。

そんな萩原健一さんの人生を共にした、モデルや女優の妻嫁はどんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク

萩原健一の妻嫁の冨田リカや前妻のいしだあゆみ、小泉一十三はどんな人?

萩原健一さんの結婚歴1回目の結婚相手、モデルの小泉一十三さんはどんな人だったのでしょうか?

モデルの小泉一十三さんは、ショーケンよりも身長が高かったといわれ、スタイル抜群!

 

それに、超がつくほどの美人だったので、若くしてショーケンと結婚したことに世間は驚きと悲しみを隠せなかったようですよ。

そんな小泉一十三さんですが、萩原健一さんとの間に女の子の子供をもうけましたが、やはり萩原健一さんのヤンチャぶりに結婚を続けるのが難しくなってしまったそうです。

 

萩原健一さんの2回目の結婚相手であるいしだあゆみさんは、言うまでもなく有名な一流女優さんですよね。

萩原健一さんが2回目の結婚をしたいしだあゆみさんも、萩原健一さんと結婚している間は苦労が絶えなかったようです。

 

しかし萩原健一さんが事件を起こしても、いしだあゆみさんは萩原健一さんを見捨てない気持ちを大事にしていたそうですが、最後にはどうしようもなくなってしまい離婚に。

この時は、いしだあゆみさんもおつらかったでしょうね。

 

また、その後萩原健一さんが事実婚状態であった倍賞美津子さんは、萩原健一さんと映画で共演して惹かれることになったそうです。

倍賞美津子さんはアントニオ猪木さんと結婚していましたが、萩原健一さんと真剣交際のため離婚までしました。

 

これだけの美人女優を虜にしてしまう萩原健一さんってとても不思議な魅力の持ち主なんでしょうね。

萩原健一さんは数々の事件を起こしているものの、これだけ女性にモテるということは、やっぱり女性はちょっと危ない男性に惹かれてしまうものなのでしょうか?

 

しかし、そんな献身的に支えた倍賞美津子さんとはショーケンは、結婚することはありませんでした。

ショーケンの人生は、本当にジェットコースターですよね。

 

そんな萩原健一さんの最後の妻嫁となったのは冨田リカさん。

萩原健一さんの妻嫁の冨田リカさんは、萩原健一さんの11歳年下の若妻です。

 

そんな萩原健一さんと妻嫁の冨田リカさんは、萩原健一さんが61歳のときに結婚をしているのですが、馴れ初めは雑誌の対談だったようですよ。

冨田リカさんはショーケンのファンでしたし、とってもお綺麗な方。

 

ですから、萩原健一さんが惚れてしまうのも時間の問題だったのでしょう。

ショーケンに最後まで付き添った冨田リカさんは、ショーケンの病気のこともあり、大変な思いをたくさんされてきたのでしょうね。

 

でも、萩原健一さんも最後まで寄り添ってくれる妻嫁がいて本当に幸せな人生だったのではないでしょうか。

昭和・平成を代表する俳優がまた1人いなくなってしまうのはとても寂しいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です