八木宏一郎は結婚してる?惣菜からあげ買うならどこ?マツコの知らない世界

八木宏一郎さんは結婚してる?

からあげ協会の専務理事である八木宏一郎さんですが、結婚してるかどうかが気になります!

 

また、八木宏一郎さんがマツコの知らない世界で紹介したスーパーの惣菜からあげですが、買うならどこが良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、デパ地下で一日50万円以上売れるからあげを開発してきた私が、八木宏一郎さんのおすすめするからあげを徹底解説していきます!

スポンサードリンク

八木宏一郎は結婚してる?結婚相手の嫁妻や子供は?

八木宏一郎さんは結婚してるのでしょうか?

八木宏一郎さんは、日本からあげ協会のほかにもいくつもの協会を立ち上げたり、ビジネスセミナーを開催するなどかなりやり手の方です。

 

また、八木宏一郎さんは年齢も43歳と結婚していてもおかしくないご年齢ですよね。

そんな八木宏一郎さんの結婚について、結論から言うと、八木宏一郎さんは結婚しています。

 

というのも、八木宏一郎さんは普段左手薬指に指輪をされていることが多いんですね。

43歳の男性で結婚していないのに、左手薬指に指輪をされている男性なんてまずいません(笑)。

 

ですから、八木宏一郎さんは現在結婚されています。

また、よく考えてみればわかることですが、これだけやり手の八木宏一郎さんが結婚してないわけがないんですよ。

 

八木宏一郎さん、絶対にモテますよね!

そんな八木宏一郎さんの結婚相手がだれか?ということなのですが、八木宏一郎さんの結婚相手は一般人の女性であるため、公表されていません。

 

あくまで推測ですが、八木宏一郎さんは大学時代の交友関係の中で、現在の結婚相手である妻嫁と出会われたのではないでしょうか。

八木宏一郎さんは愛知県出身ですが、大学は京都産業大学に進学されています。

 

そんな八木宏一郎さんの学生時代の趣味は、バイクと食べ歩きだったとか。

八木宏一郎さんは結婚相手である奥さんをバイクの後ろに乗せて、食べ歩きしていた様子が想像できますよね!

 

そんな愛妻家である八木宏一郎さんには、子供はいらっしゃるのでしょうか?

実際のところ、八木宏一郎さんは子供についても公表していないのですが、八木宏一郎さんのお顔からすると娘の子供がいるのではないかな、と思われます。

 

だって、八木宏一郎さんってどこからどう見ても優しそうなパパですよね!

それも、娘にあまーいパパのイメージが、八木宏一郎さんの印象としてはあります。

 

八木宏一郎さんは子供と一緒にからあげを食べてるシーンがよく似合いますね。

そんな八木宏一郎さんが、マツコの知らない世界でおすすめした惣菜からあげがすっごくおいしそうでした。

 

八木宏一郎さんがおすすめしたスーパーの惣菜からあげについて、長年デパ地下のからあげを開発し、八木宏一郎さんに引けを取らないカラアゲニストの私が丁寧に説明していきます!

スポンサードリンク

八木宏一郎がマツコの知らない世界でおすすめしたスーパーの惣菜からあげを徹底分析!どこで買えるかも調査!

八木宏一郎さんがマツコの知らない世界でおすすめしたスーパーの惣菜からあげについて、詳しくお伝えしていきます。

また、八木宏一郎さんがおすすめしたスーパーの惣菜からあげの中でも、買うべきなのはどこのからあげなのか?をお伝えしていきますね。

 

まずはじめにご紹介するのが、八木宏一郎さんがマツコの知らない世界でおすすめしたライフの「純和赤鶏むね唐揚げ」。

この純和赤鶏を使用するあたりが、ライフの唐揚げに対するこだわりが感じられます。

 

というのも、唐揚げってとてもシンプルな料理で、素材である鶏肉の味がもっとも引き立つ調理法なんですよね。

そういった意味で、どこまで使う鶏肉にこだわれるかが勝負の鍵を握っている、と言い切れるほどです。

 

それに対して、ライフの「純和赤鶏」は国産岩手県が産地の味わい深い鶏肉。

また、八木宏一郎さんがおすすめするライフの「純和赤鶏むね唐揚げ」は、むね肉を使用しているのもポイント。

 

一般的に、唐揚げはジューシーなモモ肉が好きな人が多いのですが、そこをあえてむね肉で勝負しているところに、ライフの自信を感じますね。

それに、どうしてもスーパーの惣菜からあげって、電子レンジで再加熱して食べるので、固くなりがち。

 

それは、ジューシーなモモ肉ではなおさらなんですよね。

その点も考慮して固くなりにくいむね肉を、そして鶏肉自体に旨味のある純和赤鶏を使用することで、満足感のある唐揚げに仕上げていると思われます。

 

そして、次に八木宏一郎さんおすすめのイトーヨーカドーの鶏ももジューシー和風唐揚げ。

イトーヨーカドーらしく、誰もが好きな王道の唐揚げで勝負している、といった印象の唐揚げですね。

 

 

イトーヨーカドーも他社スーパーの唐揚げに負けないよう、日々唐揚げの研究を重ねられています。

そのため、イトーヨーカドーの唐揚げは、揚げ物惣菜の中で売り上げが一番高い商品ですし、人気が高く多くの人に購入されていることが分かりますね。

 

そんなイトーヨーカドーの唐揚げで注目したいのが、「和風」にこだわるところ。

和風唐揚げというと、醤油の香ばしさとご飯やおつまみによく合うイメージが湧いてきますよね。

 

また、イトーヨーカドーの唐揚げは、時間が経ってもおいしいカリッとした衣も特徴なんです。

やっぱり唐揚げのおいしさは、鶏肉のジューシーさを包み込む衣にあるんですよね。

 

噛んだ瞬間に油がギトギトするような衣では、揚げている間に鶏肉のおいしさも逃げてしまいます。

一方で、イトーヨーカドーのからあげの衣は、鶏肉の旨味をしっかり包み、ジューシーさを逃さない工夫がされているんですね。

 

まさに、からあげの名前に「ジューシー」と入れるだけのこだわりをされているなぁと感じます。

次にご紹介するのが、八木宏一郎さんがおすすめされていたカブセンターベニーマートの「復刻版昔ながらの若鶏唐揚げ」。

 

カブセンターベニーマートってご存知ない方も多いかもしれませんが、青森県を拠点としたスーパーなんですよね。

八木宏一郎さんも全国各地、よく調べられているなぁとつくづく感心してしまいますね。

 

カブセンターベニーマートの復刻版昔ながらの若鶏唐揚げって、名前からして「おっ?」と思わずにはいられない唐揚げです。

カブセンターベニーマートの復刻版昔ながらの若鶏唐揚げは、東北地方らしい濃いめの味付けが特徴の唐揚げ。

 

そのせいか少し揚げ色が濃いめで、今にも香ばしい醤油の香りがしてきそうですよね。

カブセンターベニーマートの復刻版昔ながらの若鶏唐揚げは、現代の唐揚げに多い隠し調味料などにこだわるのではなく、シンプルで誰もが好きな味わい。

 

そう、カブセンターベニーマートの復刻版昔ながらの若鶏唐揚げは、白いご飯とよく合うんですよね。

それに、東北はお酒を飲む人も多いですから、濃いめの味付けでおつまみにもぴったりです。

 

 

カブセンターベニーマートはスーパーなので、復刻版昔ながらの若鶏唐揚げはお取り寄せなどはできません。

ですが、これからの10連休などはちょうどお花見の時期にあたるので、遠出してみるのも良いかもしれませんね。

 

花見の名所として知られる弘前城で、カブセンターベニーマートの復刻版昔ながらの若鶏唐揚げを頬張ってみてはいかがでしょうか。

次にご紹介するのが、八木宏一郎さんがおすすめされていたサニーマートの生姜香る醤油のうまみぎゅっと唐揚げ。

 

サニーマートは、高知県にあるスーパーですね。

サニーマートの生姜香る醤油のうまみぎゅっと唐揚げも、こだわりがたくさん詰まった唐揚げです。

 

もはやスーパーのからあげなんて言って、あなどることはできませんよね。

サニーマートの生姜香る醤油のうまみぎゅっと唐揚げは、まず醤油にこだわっています。

 

というのも、サニーマートの生姜香る醤油のうまみぎゅっと唐揚げは3種類の醤油をブレンドして使っているんですよね。

醤油って種類によって全然味わいが変わります。

 

サニーマートの生姜香る醤油のうまみぎゅっと唐揚げはおそらく、

  • 減塩醤油
  • 薄口醤油
  • 丸大豆醤油

などを使われているのではないでしょうか。

 

 

余談ではありますが、唐揚げって減塩醤油を使うと色も濃くなりすぎず、味わいもおいしいんですよね。

それに加えて、塩分はあるけど旨味が独特である薄口醤油などを合わせると、相乗効果があって、よりまろやかな味わいになります。

 

唐揚げってストレートな醤油の味わいだと、鶏肉の旨味が引き立たないんですね。

あくまでも鶏肉が主役であるからこそ、鶏肉のおいしさを引き出す味わいの醤油を使うことが大切なんです。

 

そういった意味で、サニーマートの生姜香る醤油のうまみぎゅっと唐揚げはよく研究されていますし、わざわざ高知まで行って食べたい唐揚げと言えますね。

また、高知特産の生姜を加えていることも、こだわりポイントの一つでしょう。

 

生姜の風味が食欲をそそりますし、爽やかで食べ飽きない味わいです。

そして、サニーマートの生姜香る醤油のうまみぎゅっと唐揚げは、揚げ方にもこだわりがあります。

 

実は、スーパーの唐揚げってなかなかここまでこだわることができていないのが現状なんですよね。

というのも、たくさん店舗があるスーパーでは、そこまでマニュアルを徹底することが難しいからです。

 

しかし、サニーマートの生姜香る醤油のうまみぎゅっと唐揚げでは、名前にある通り、あげる前に軽くぎゅっと握ってから油に入れるなどを徹底しています。

そうすることで、鶏肉の旨味が外に逃げずに、揚げ上がりも均一で食感も良いんですね。

 

また、唐揚げの衣の粒子にまで気を使っているので、家に帰って食べる時も柔らかい食感が楽しめます。

ただし、少々油っぽいところがあるので、電子レンジで再加熱する際は、キッチンペーパーを敷くなどして、余分な油を取り除くようにするとさらにおいしくなりますね。

 

次にご紹介するのが、八木宏一郎さんがおすすめされていたオーケーストアの若鶏もも塩唐揚げ。

塩唐揚げは今ブームですから、絶対に入るだろうとは思っていましたが、オーケーストアの塩唐揚げが来るとは!

 

塩唐揚げってまろやかな味わいで、鶏肉のおいしさが引き立ちやすいんです。

おいしいステーキやとんかつも、塩で味わうことが多いですが、素材の味わいが引き立ちやすいからなんですよね。

 

そんな塩唐揚げは、使用する塩もこだわりのポイントなのですが、オーケーストアの若鶏もも塩唐揚げでは、淡路島産の藻塩を使用しています。

淡路島産の藻塩はもはや定番ですが、シンプルにおいしい塩。

 

ですので、オーケーストアの若鶏もも塩唐揚げも食べやすいお味に仕上がっていますよね。

そんなオーケーストアの若鶏もも塩唐揚げは、値段の安さにも驚きです。

 

 

オーケーストアの若鶏もも塩唐揚げは、なんと100gあたり3-4個で155円なんですよね。

おやつやおかずの一品に使いやすい、スーパーだからこその唐揚げと言えそうです。

 

そして、次にご紹介するのが、原信ナルスの和風カレー仕立てのとりのからあげ。

ここで、八木宏一郎さんも変わり種を入れてきましたね!

 

カレー味の唐揚げって結構意見が分かれるところですが、正直あまり売れません(笑)。

というか、やはり王道の唐揚げの方が人気が高いんです。

 

カレー味って子供も好きだし、おつまみにもよく合うので惣菜業界の七不思議なのですが、あまり売れないんですよね。

しかし、そんなカレー味の唐揚げにこだわっている、というところが原信ナルスの唐揚げ愛を感じてしまいます。

 

そんな原信ナルスの和風カレー仕立てのとりのからあげは、隠し味にもこだわっているんですね。

原信ナルスの和風カレー仕立てのとりのからあげは、りんご果汁を加えてまろやかに鶏肉の旨味を引き出したり、かつおダシを加えたりしているんです。

 

言ってしまえば、蕎麦屋のカレーのような味わいでしょうか。

原信ナルスの和風カレー仕立てのとりのからあげは、新潟県内で購入することができますよ。

 

次にご紹介するのは、八木宏一郎さんがおすすめしたフジの「オリジナル鶏モモ唐揚げ」。

フジの「オリジナル鶏モモ唐揚げ」は、愛媛県の唐揚げですね。

 

フジの「オリジナル鶏モモ唐揚げ」は、シンプルで素朴な味わいのから揚げです。

フジの「オリジナル鶏モモ唐揚げ」でこだわっているのは、国産のきび砂糖を使用していること。

 

そのため、フジの「オリジナル鶏モモ唐揚げ」はほんのりと甘みが感じられるのが特徴なんですね。

鶏肉の美味しさを引き立てるまろやかな味わいが、おかずとしてご飯がすすむ一品で、ここでしか食べられない味わいがやみつきです。

 

スポンサードリンク

八木宏一郎がマツコの知らない世界でおすすめしたからあげ専門店の唐揚げも詳しくご紹介!

からあげ専門店で八木宏一郎さんがおすすめした、からあげ専門店のからあげについてお伝えしていきます。

まずは、大分県中津「唐揚げの鳥しん」の唐揚げ。

 

こちらの唐揚げはとっても有名ですよね。

私もこちらの唐揚げを徹底研究していた時期があり、何度も食べた味です。

 

大分県中津「唐揚げの鳥しん」の唐揚げは、割と大ぶりで鶏肉の柔らかさが特徴なんですね。

それでいて、鶏肉の旨味も強いですし、噛むごとにしっかりとジューシーな味わいを堪能できます。

 

大分県中津「唐揚げの鳥しん」は全国的にも有名ですし、こちらはその味わいを楽しむことができる一品ですのでおすすめですよ。

 

 

からあげ専門店で八木宏一郎さんがおすすめのからあげで、次にご紹介するのが、中津からあげ「もり山」の唐揚げ。

今さらですが、やはり九州は鶏肉もおいしいですし、そのためか唐揚げのおいしさも全国ではトップレベルですよね。

 

そんな中津からあげ「もり山」の唐揚げは、最近では関東にも進出したことで話題になっています。

中津からあげ「もり山」の唐揚げと言えば、こだわりのにんにくダレが有名ですが、ジューシーで味わい深い、ザ・唐揚げとも言える味わいですよね。

 

中津からあげ「もり山」の唐揚げは、こちらからお取り寄せすることができます。

母の日などのギフトにも対応しているので、食べたことがない方はぜひ!

 

 

からあげ専門店で八木宏一郎さんがおすすめのからあげで、次にご紹介するのが、せきとり「カレー味の鳥の半身揚げ」。

せきとり「カレー味の鳥の半身揚げ」は、新潟県の唐揚げなんですね。

 

せきとり「カレー味の鳥の半身揚げ」は特徴的な鶏肉の半身揚げで、普通の唐揚げよりもさらにジューシーな味わいを楽しむことができます。

やはり、小さく切った鶏肉からは、切った直後からどんどん旨味が逃げてしまいますし、揚げている間にも旨味が逃げて固く仕上がってしまうんですね。

 

そんな唐揚げのおいしさを追求したのが、せきとり「カレー味の鳥の半身揚げ」。

せきとり「カレー味の鳥の半身揚げ」はこちらからお取り寄せすることができますよ。

 

 

 

これからの行楽シーズンにも欠かせない、みんなが大好きなからあげ。

からあげ専門店のこだわりのからあげも、今はネットで簡単にお取り寄せできるのが嬉しいですよね。

 

もちろん手軽に買えるスーパーのからあげもレベルが高いのは言うまでもありません。

特に、八木宏一郎さんがオススメしていた、サニーマートの生姜香る醤油のうまみぎゅっと唐揚げ、中津「もり山」の唐揚げは一度は食べるべき逸品です!

 

ぜひあなたも食べてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です