玉井陸斗の両親や家族,出身小学校や中学校は?飛び込みコーチと東京五輪で戦う!?

玉井陸斗選手の両親や家族はどんな人?

玉井陸斗選手の出身地や出身小学校、通っている中学校は?

 

玉井陸斗選手といえば、若干12歳で日本室内選手権で優勝した今話題の選手ですよね。

そんな玉井陸斗選手について、詳しくお伝えしていきます!

スポンサードリンク

玉井陸斗の両親や家族、兄弟はどんな人?

玉井陸斗選手の両親や家族はどんな人なのでしょうか?

結論から言えば、玉井陸斗選手の両親は一般人の方なんですね。

 

つまり、こんなにすごい玉井陸斗選手の両親は、飛び込みや水泳のプロではないということ。

それなのに、玉井陸斗選手の天才的な素質をよく見出しましたよね!

 

そんな玉井陸斗選手の両親は、玉井陸斗選手が12歳であることを考えると、玉井陸斗選手の両親もお若いのでしょうね。

玉井陸斗選手の将来は、ご両親にとってもとても楽しみなものでしょう。

 

それに、玉井陸斗選手はまだ中学校一年生ですから、これからさらに飛び込みの英才教育が始まりそうです。

そんな玉井陸斗選手の家族や兄弟については、詳しい情報は公表されていないのですが、玉井陸斗選手に兄弟がいるとしたらきっと弟や妹でしょうね。

 

というのも、飛び込み競技の日本選手権で最年少で優勝を果たした玉井陸斗選手ですが、なかなか幼い頃から飛び込みってあまりやらないですよね。

子供が怖がることも多いでしょうし、玉井陸斗選手に兄や姉がいたら、同じスポーツをやっていたことでしょう。

 

それに、玉井陸斗選手の兄や姉が先に飛び込みをやっていたとしたら、もっと先に今回のような結果を出していたのではないでしょうか。

そのような点から、玉井陸斗選手に兄弟がいるとすれば、下の兄弟であるのではないかと思います。

 

また、これは推測ですが、玉井陸斗選手には妹さんがいるのではないでしょうか。

玉井陸斗選手は優しそうなお顔立ちなので、妹さんがいそうな印象を受けますね。

 

玉井陸斗選手が妹の手を引いて歩いている姿が想像できます。

絶対、玉井陸斗選手は優しいお兄ちゃんですねー!

 

そんな玉井陸斗選手の出身地や出身小学校、現在通っている中学校などについてもお伝えしていきます。

スポンサードリンク

玉井陸斗の出身地や出身小学校、通っている中学校や実家はどこ?

玉井陸斗選手の出身地は、兵庫県宝塚です。

玉井陸斗選手の優勝後のインタビューでも、関西弁で話されていましたよね。

 

そんな玉井陸斗選手が現在通っている中学校は、宝塚市立高司中学校。

玉井陸斗選手の通っている中学校は、高司と書いて「たかつかさ」と読みます。

 

玉井陸斗選手の出身小学校も宝塚市立高司小学校でした。

玉井陸斗選手は、2019年の三月に宝塚市立高司小学校を卒業したばかりで、中学校に通い始めたのもつい最近なんですよね。

 

玉井陸斗選手はスポーツ全般が得意で、小学校の頃から足も相当速いそうですよ。

玉井陸斗選手のあのムキムキの腹筋を見たら、足の速さにも頷けますよね。

 

また、玉井陸斗選手は勉強も得意だったので、小学校の頃からかなりモテモテだったようです。

玉井陸斗選手は顔もかわいいので、女子から人気があったようですね。

 

玉井陸斗選手は今はかわいいですが、数年後にはかなりのイケメンになっていそうなのでこちらも楽しみです。

そんな玉井陸斗選手の実家は、現在も宝塚に実家があります。

 

ただ、玉井陸斗選手が今回日本選手権で優勝したことで、もっと飛び込みの練習をしたいとなれば、関東へ進出することも考えられそうですね。

スポンサードリンク

玉井陸斗はかわいいけど腹筋がすごい!身長は?水着はどこのもの?

玉井陸斗選手はかわいいけど腹筋がバキバキすぎて、まるで漫画みたいですよね。

玉井陸斗選手の身長は、現在143cmと中学校1年生として少し小さめです。

 

玉井陸斗選手の腹筋をテレビで見ると、大人なのかな?と感じてしまった方も多いかもしれません。

しかし、インタビューなどで声を聞くとまだあどけないですし、子供なんだ!と驚いてしまいますよね。

 

成長期に腹筋など筋肉が発達してしまうと、身長があまり伸びないといいますが、玉井陸斗選手の場合はどうなのでしょうか?

玉井陸斗選手は体重も36kgと軽いですが、飛び込みの場合は体重も軽い方が有利なのかもしれませんね。

 

そんな玉井陸斗選手の水着は、ミズノの水着を使用しています。

日本では飛び込みのレジェンドともいわれる寺内健選手も、ミズノの水着を着用していますよね。

 

まぁ玉井陸斗選手の水着姿を見ると、水着のメーカーよりも玉井陸斗選手の腹筋にばかり目がいってしまいますが・・・。

玉井陸斗選手の経歴や今後の東京五輪での活躍についても、詳しくお伝えしていきましょう。

スポンサードリンク

玉井陸斗の経歴は?東京五輪ライバルは飛び込みコーチ?

玉井陸斗選手の経歴は、3歳で水泳を始めたところからさかのぼります。

玉井陸斗選手は、地元にあるJSS宝塚スイミングスクールから水泳の経歴をスタートさせているんですね。

 

この玉井陸斗選手が所属しているJSS宝塚スイミングスクールは、子供からお年寄りまで気軽に楽しめるスイミングスクールとして、地元で愛されています。

子供が小さいうちから、体力づくりのためにスイミングスクールに通わせる両親は多いですよね。

 

玉井陸斗選手のご両親も初めはそんな軽い気持ちで、このJSS宝塚スイミングスクールに玉井陸斗選手を通わせ始めたのかもしれません。

それなのに、玉井陸斗選手がこんなにすごい才能を持っていたとは、玉井陸斗選手のご両親はこの頃は気づかなかったでしょうね・・・。

 

そんな玉井陸斗選手ですが、小学校一年生の頃に初めて飛び込みを経験し、飛び込みの楽しさに目覚めます。

大人でも怖い飛び込みですが、それを楽しいと思える玉井陸斗選手、それも才能なのかもしれません。

 

もちろん、玉井陸斗選手はもともと運動神経が抜群なので、どんなスポーツをやっても活躍できていたのでしょうね。

そして、玉井陸斗選手はそれまで取り組んでいた競泳から、飛び込みへと専門種目を変えてしまうんです。

 

しかし、玉井陸斗選手は小学校の高学年になるまでは、飛び込みはある程度お遊びくらいでやっていたようです。

玉井陸斗選手のすごいところは、本格的に飛び込みを始めてからなんと一年で、日本選手権で優勝してしまったことなんです!

 

それも、玉井陸斗選手は二位に大差をつけていますからね。

玉井陸斗選手は、若干12歳でしかも飛び込みを本格的に始めて一年で日本を制するって、もしかして玉井陸斗選手は超人なのでしょうか?

 

そんな玉井陸斗選手のコーチを昨年まで務めてきたのが、元世界選手権代表の辰巳楓佳コーチです。

玉井陸斗選手の元コーチいわく、それはそれは大事に育ててきたそうですよ。

 

やはり、玉井陸斗選手の才能は誰が見ても納得できるものだったのでしょうね。

しかし、そんなにすごい玉井陸斗選手だったら、本格的に始めたのがここ1年のことだったとしても、もっと早くから注目されていても良かったはずです。

 

でも、玉井陸斗選手が表に出てこなかったのは、玉井陸斗選手の周囲の大人が「驚かせるために、情報を隠していた」からなんですよ。

令和の新元号と同じくらい、もっと早く知りたかった!

 

そんな玉井陸斗選手は、JSS宝塚スイミングスクールの先輩でもあり、日本の飛び込み王子ともいわれる寺内健さんと、現在は練習しているんですね。

玉井陸斗選手がそんな環境で練習していたら、さらに実力をつけてくることは間違い無いでしょう。

 

まだ子供の玉井陸斗選手ですが、すでに寺内健さんはライバル視しているんですよ。

玉井陸斗選手は本当にすごいです。

 

世界王者と遜色なし、とまでいわれる玉井陸斗選手ですから、東京五輪への出場はもちろん、オリンピックでの金メダルも当然有力です。

そんな玉井陸斗選手のこれからがとっても楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です