奥澤友紀プロフや学歴,経歴や年収は?結婚してる旦那や彼氏は?セブンルール

奥澤友紀さんのプロフィールや学歴、経歴や年収は?

また、奥澤友紀さんは結婚している旦那夫や彼氏はいるのでしょうか?

 

セブンルールで特集されたeniグループ経営者の奥澤友紀さんについて、詳しくお伝えしていきます!

スポンサードリンク

奥澤友紀のプロフィールや学歴、経歴や年収は?

奥澤友紀さんのプロフィールや学歴、経歴や年収はどのくらいなのでしょうか?

まずは、奥澤友紀さんのプロフィールからご紹介していきましょう。

 

奥澤友紀さんのプロフィールは1981年生まれで、現在の年齢は37歳です。

奥澤友紀さんの出身は、東京都のご出身なんですね。

 

そんな奥澤友紀さんの学歴についてもお伝えしていきましょう。

奥澤友紀さんの学歴として、出身中学校は共立女子中学校で、出身高校は共立女子高校です。

 

奥澤友紀さんの出身中学校と出身高校は、中高一貫校なんですね。

奥澤友紀さんの父親は製鉄所を経営している社長さんで、ご実家はお金持ちなんです。

 

そんな奥澤友紀さんの父親やお兄さんは、ラガーマンという体育会系の家庭で育ったんですね。

ですから、奥澤友紀さんは父親に対して敬語を使って話していた時代もあったようです。

 

娘に甘い父親が多い中、敬語を使う娘って、結構気を使っていたんでしょうね。

時には、頭からラーメンをかけられてしまうような少女だったという奥澤友紀さんですが、やはり反発してきたという経緯もあったようです。

 

しかし、父親が社長ということもあって、奥澤友紀さんはかなりのお嬢様であることがうかがえますね。

でも、今ではとても仲良しで、月に一回は家族みんなで食事をするんだそうです。

 

そんな奥澤友紀さんの最終学歴は大学卒なのですが、なんと二つの大学を卒業しているんですね。

 

二つの大学を卒業するなんて、奥澤友紀さんの実家がお金持ちだからこそできたことではあります。

しかし、それにも増して奥澤友紀さんがかなりの勉強家であることがわかりますよね。

 

奥澤友紀さんの卒業したひとつめの大学は、東京理科大学の工学部です。

これは、奥澤友紀さんの父親の仕事の影響もあったのかもしれませんね。

 

しかし、その後、奥澤友紀さんは千葉大学の教育学部を再受験し、卒業しています。

奥澤友紀さんは、ひとつめの大学に通われているときにアルバイト先でリーダーなどを務めていました。

 

そんな背景があったからこそ、奥澤友紀さんは教育をさらに学びたいと考えられたのでしょう。

ちなみに、奥澤友紀さんが最初に卒業された東京理科大学の工学部は、偏差値が63ほどです。

 

また、奥澤友紀さんが次に入学した千葉大学の教育学部は、偏差値が60程度なんですね。

その後、奥澤友紀さんは千葉大学教育学部を卒業後、経歴としてはオカモト株式会社に入社されています。

 

ここでは、奥澤友紀さんは営業をされていたようですが、最初に卒業した東京理科大の工学部の知識を活かしたかったのでしょうね。

そして、奥澤友紀さんは3年ほどこの会社で働くのですが、飲食店を経営したいという夢を追うため、退社することに。

 

それでも、奥澤友紀さんは社会勉強と思って3年は勤めるという自分の中のルールは貫いたようです。

そして、その後、奥澤友紀さんは次の経歴を歩むことになります。

 

それは、奥澤友紀さんが学生時代にアルバイトをしていた外食系会社で正社員として働くことなんですね。

奥澤友紀さんはここで、飲食店の経営ノウハウや人材育成について学ぶことになります。

 

そして、奥澤友紀さんは「30歳で独立する」という夢を叶えたんですね!

奥澤友紀さんはとても好奇心旺盛で勉強熱心なことがうかがえますが、計画的に人生設計されていることもわかりますね。

 

そんな奥澤友紀さんは、ご自身が大好きな海老や蟹などの甲殻類や魚卵をおいしく手軽に食べられるお店を作りました。

奥澤友紀さんはイクラが大好きなのですが、18歳肌くらいのプリプリとした食感が好きだったようです。

 

そんな独特の表現をする奥澤友紀さん、とっても面白いですよね。

それに、奥澤友紀さんは最期までイクラを食べられるよう、痛風に気をつけてビールは飲まないという徹底ぷり。

 

そして、奥澤友紀さんはただ魚卵を出す、ということはなく、イクラにも味入れをすることでよりおいしく、水分を吸ってプリッと仕上がるようにしているのだとか。

そのほか、料理の彩りにも気を使っているなど、女性らしい視点を活かしていますね。

 

しかし、意外なのが料理をネーミングから考えることが多いこと。

たとえば、「痛風丼」や「エビカニ合戦」、「イクラは飲み物」といった名前からイメージして料理を考えるところも面白いですよね。

 

本当に、奥澤友紀さんは魚卵やえび・カニを愛しているんだなぁと伝わってきます。

だからこそ、お客さんからも愛されるお店になるのでしょうね。

 

なぜ、こんなお店を作ったのかというと、海外にはサンダルなどの軽装で、気軽に甲殻類を楽しめるお店がたくさんあります。

 

しかし、日本では、正装で入る高級店でしか甲殻類や魚卵を楽しめないことに、奥澤友紀さんは違和感を抱いたからなんですね。

奥澤友紀さんのアイデアは、日本では斬新なものであり、若者を中心に受け入れられました。

 

そして、奥澤友紀さんはなんと5年の間に5店舗にまで経営店を増やしてきたんですね。

ここまで、奥澤友紀さんは遠回りもしたし、経営の危機を迎えたりと様々な経験をされてきました。

 

だからこそ、奥澤友紀さんは現在やっと軌道に乗せることができたのでしょうね。

そんな経歴を持つ奥澤友紀さんですが、年収はどのくらいなのでしょうか?

 

結論から言えば、奥澤友紀さんの年収は、800万円ほどの年収であるといえます。

多くの飲食店経営者の年収は700万円ほどですが、奥澤友紀さんは5店鋪経営ということもあり、年収が高めといえるでしょう。

 

奥澤友紀さんは、おそらく今後も店舗を増やしていくでしょうし、さらに年収が高くなるのではないかと考えられますね。

そんな奥澤友紀さんですが、結婚してる旦那夫や彼氏はいるのでしょうか?

 

奥澤友紀さんのプライベートについても、見ていきましょう!

スポンサードリンク

奥澤友紀は結婚してる?旦那夫や彼氏はいるの?

奥澤友紀さんの結婚してる旦那夫や彼氏は?

奥澤友紀さんは結婚してるのでしょうか?

 

結論から言えば、奥澤友紀さんはまだ結婚していません。

ですから、旦那夫はまだいないんですね。

 

しかし、考えてみれば、奥澤友紀さんは大学を二つ卒業して、計8年間を大学に費やしています。

そして、奥澤友紀さんは経歴としても、2つの企業で働いた経歴があるので計4年を費やしているんですよね。

 

その後も、奥澤友紀さんは起業して5年以上駆け抜けてきたため、結婚する暇がなかったと言っても当然でしょう。

しかし、奥澤友紀さんはお年頃でもありますので、そろそろ結婚も考える彼氏がいてもおかしくありませんよね。

 

それに、奥澤友紀さんはとってもお綺麗ですから、周りの男性も放っておくわけがありません!

同じ経営者の仲間内などで、奥澤友紀さんは彼氏がいるのかもしれませんね。

 

もっとも奥澤友紀さんは人生設計もかなりの計画的なので、すでに結婚する年齢なども決めていそうです。

奥澤友紀さんが実現したい飲食店を想像どおり出店し尽くして、それぞれが軌道に乗った頃が、奥澤友紀さんの結婚時期といえそうですね。

 

奥澤友紀さんのこれからにも期待しましょう。

そして、ぜひ奥澤友紀さんの経営する「えに」にも行ってみたいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です