鎌田大地の妻の名前は?シントトロイデンでの現在のポジションや経歴にも注目!

鎌田大地選手の妻の名前が公表されました!

また、鎌田大地選手と言えば天才のイメージですが、シントトロイデンではどうなのでしょうか?

 

鎌田大地選手の現在のポジションや経歴などについてもお伝えしていきます。

スポンサードリンク

鎌田大地の妻の名前は?

鎌田大地選手の妻の名前は、安莉紗(ありさ)さん。

鎌田大地選手の妻の名前は、妻の安莉紗さんが一般人ということもあって結婚当初は公開されていませんでした。

 

しかし、鎌田大地選手が2017年に浦和レッズからフランクフルトに移籍することもあり、そのセレモニーで鎌田大地選手の妻の名前が公開されることに。

というのも、当初新婚だった鎌田大地選手に妻の安莉紗さんが花束を贈呈する役になったこともあって、紹介されてしまったんですね。

 

それにしても、鎌田大地選手の妻の安莉紗さんは一般人とはいえ、とても美人です。

鎌田大地選手の妻の安莉紗さんは、女優でいえば宮崎あおいさんに似ているのではないでしょうか。

 

そんな鎌田大地選手と妻の安莉紗さんは、鎌田大地選手が20歳の時に結婚!

サッカー選手の結婚って本当に早いですよね。

 

でも、天才肌の鎌田大地選手としては、その後の海外での生活も考えると妻の安莉紗さんと早く安心できる家庭を築いておきたかったのでしょう。

鎌田大地選手の妻の名前は早々と公表され、メディアでも話題になりましたが、今後はお子さんの情報なども気になるところですね。

スポンサードリンク

鎌田大地の現在のポジションや経歴は?

鎌田大地の現在のポジションは、FWであることが多いようですね。

特に、現在キリンチャレンジカップで日本代表として選出されている鎌田大地選手は、同じくFWの大迫勇也選手とのボジション争いになることが予想されます。

 

しかし、現在所属しているシントトロイデンでのポジションは、トップ下。

天才とも言われる鎌田大地選手のプレースタイルは、多くのポジションで適用されるようです。

 

そんな鎌田大地選手の経歴は、小学生の時から始まります。

そう、天才肌の鎌田大地選手は、小学校六年生で全国制覇を経験しているんですね。

 

その後、そのプレースタイルに注目された鎌田大地選手は、ガンバ大阪ジュニアユースに選ばれ、そこでも大活躍。

鎌田大地選手の経歴も天才ならでは、と言えますよね。

 

その後、鎌田大地選手は19歳で、2015年にサガン鳥栖に入団。

J1リーグ初出場で初ゴール、など超天才的な経歴を作り出します。

 

また、U-22の日本代表にも召集され、北海道コンサドーレや浦和レッズでも数々のゴールやアシストを経験しているんですね。

そんな結果が認められ、鎌田大地選手は2017年にフランクフルトからお呼びがかかります。

 

しかし、天才肌の鎌田大地選手にも戦力外通告という経歴も。

フランクフルトを去った鎌田大地選手は、現在ベルギー1部のシントトロイデンへ加入しています。

 

こんな華々しい経歴の持ち主である鎌田大地選手は23歳。

まだまだ若い鎌田大地選手ですが、日本代表としてどんな活躍を見せてくれるのか?楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です