悠仁さま小学校卒業!発達障害も成績優秀?中学受験や誕生日の皇居挨拶が話題に!

悠仁さまが小学校を卒業されることになりました。

悠仁(ひさひと)さまといえば、小学校の自由研究で信号機を手作りしたりと成績が優秀なイメージが強いですよね。

 

しかし、その一歩で悠仁さまは発達障害やそのほかの障害をお持ちとの噂も。

将来の皇位継承者であられる悠仁さまの近況などについてお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

悠仁さまが小学校卒業!発達障害でも成績は優秀というのは本当?

悠仁さまが小学校を卒業されることになり、本当におめでたいですよね。

悠仁さまといえば、お茶の水女子大学附属小学校に通われることで一時期、話題になりました。

 

それにしてもあれから、悠仁さまが小学校を卒業される年齢になられるとは本当に時が経つのは早いものです。

しかし、天皇家では学習院大学附属大学に通われるのがこれまでのしきたり。

 

でも、悠仁さまだけが初めて学習院大学附属大学以外の学校に通われることになり、それが前代未聞と話題になりました。

そもそも悠仁さまが天皇家と馴染みが深い学習院大学附属小学校に通われなかったのはなぜか?

 

それは、悠仁さまのいとこにあたられる愛子さまが学習院大学附属小学校での特別扱いを受けていることに、秋篠宮さまが疑念を抱かれていることが関係しているとのこと。

そんな影響もあり、悠仁さまは学習院大学附属小学校ではなく、お茶の水大学附属小学校に通われ、この度卒業することに。

 

ちなみに、お茶の水大学といえば女子大なので男子の悠仁さまがお茶の水大学付属小学校に通われるのは違和感があるかもしれません。

しかし、お茶の水大学の付属小学校・付属中学校までは男女共学となっています。

 

また、悠仁さまの小学校でのご活躍ぶりは、話題にのぼることも多かったですよね。

音楽会での一生懸命に歌われているお姿や運動会でのかけっこの様子は印象的でした。

 

そんな中で、特に国民を驚かせたのは、信号機を手作りされたこと。

お父様である秋篠宮さまの研究熱心なお姿が影響されているのかもしれませんね。

 

それに、秋篠宮さまのお父様でもある天皇陛下も研究熱心で有名ですよね。

中でも、天皇陛下が発見したハゼには、天皇陛下のお名前がつくほどの成果を上げられているんです。

 

そんな遺伝子を引き継いでいらっしゃる、悠仁さまの成績が優秀であるということは言うまでもないでしょう。

悠仁さまは特に手先が器用なようで、日本家屋の模型を作られたりと小学校レベルの成績ではずば抜けています。

 

それもそのはず、悠仁さまの成績については天皇陛下も大変心配されておられるんですね。

やはり将来の皇位継承者であるため、悠仁さまの小学校での成績を気にされるのは当然のこととも言えるでしょう。

 

悠仁さまの成績については、お母様である紀子さまも大変気にされているようです。

そんな家庭環境で育ったこともあり、悠仁さまはかなりお勉強がお好きで、成績も優秀なようなんですね。

 

また、悠仁さまが通われるお茶の水附属大学中学校の偏差値は69。

そのため、学校としてもかなりの成績優秀者が多いことがうかがえますね。

 

悠仁さまの進学先といえば、一時はその成績優秀ぶりから渋谷教育学園渋谷中学高等学校への進学がうわさされたこともありました。

悠仁さまが通われるのでは、とうわさされた渋谷教員学園渋谷中学高等学校は、偏差値が74という成績優秀学校です。

 

しかし、最終的に悠仁さまはお父様の秋篠宮さまとご相談の上、お茶の水大学附属中学校へ内部進学されることに。

悠仁さまは中学校へ入学後も、今よりさらに成績優秀になられるのは間違いありませんね。

 

しかし、悠仁さまといえば発達障害がある障害児では、という噂も耳にしたことがあるのではないでしょうか?

というのも、小学校の成績が良いからといって発達障害がない、というのは全く無関係の話。

 

特に、悠仁さまは公然であまりお話しされる機会もなく、そのためか発達障害なのでは?という噂が流れているようなんですね。

結論から言えば、悠仁さまが発達障害がある障害児かどうかは今のところ判断が難しいところではあります。

 

しかし、悠仁さまのご様子からすると発達障害ではないと言えるのではないでしょうか。

少なくとも、知的障害やダウン症といった発達障害は悠仁さまとは無縁のようです。

 

悠仁さまの小学校での生活風景でも周りと馴染めていますし、特に問題を抱えているようには見えませんよね。

皇位継承者ということもあり、悠仁さまに対する国民の関心や期待は相当なものです。

 

ですが、そういった気持ちが悠仁さまのプレッシャーにならないように注意したいものですね。

しかし、とにかく小学校を卒業される悠仁さま、本当におめでたいです。

 

ところで、悠仁さまが小学校を卒業された後、つまり中学受験はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク

悠仁さま小学校卒業!中学受験の結果は?

悠仁さまが小学校を卒業されたあと、中学校はどちらに進学されるのでしょうか?

悠仁さまも中学受験のうえ、天皇家が多く通われている学習院中学校に通われるのでしょうか?

 

こちらも結論からお伝えすると、悠仁さまは中学受験はされずにそのままエスカレーター式にお茶の水中学校に通われることになりました。

やはり秋篠宮さまの学習院に対する見方が反映されていて、悠仁さまの中学受験はなくなったようです。

 

ほかにも、悠仁さまは渋谷教育学園への中学受験が注目されていました。

しかし、結果的に悠仁さまの渋谷教育学園への中学受験は白紙に。

 

というのも、悠仁さまご自身が中学受験をされずにそのままお茶の水大学付属中学校への進学をご希望されたことも大きいですね。

やはり悠仁さまはまだ小さいので、小学校でできたお友達と離ればなれになるのがお辛かったのではないでしょうか。

 

そのほかにも、将来的に海外留学されることを見据えて、中学受験はせずにお茶の水中学校進学を選ばれた、という見方も強まっています。

いずれにしても、中学受験はせずに内部進学を選ばれた悠仁さま。

 

この先の高校進学や海外留学、大学の進学などどういった進路を進まれるのか今から楽しみですね。

スポンサードリンク

悠仁さま中学校入学!学習院以外の中学校は皇族初!今後の進路は?

悠仁さまが2019年4月8日に、お茶の水大学附属中学校に入学されました。

悠仁さまは中学校の入学式で、悠仁さまは新入生代表の挨拶をされたそうです。

 

そんな悠仁さまは、学習院以外の中学校に進学されるのが皇族では初なんですね。

また、悠仁さまが進学されたお茶の水大学附属中学校は、中高一貫校ではないため、2年後には高校受験が必要になってきます。

 

そんな中で、早くも悠仁さまがどこの高校に進学されるのか?

さらに、大学はどちらに?と悠仁さまの今後の進学先が話題になっているんです。

 

悠仁さまが進まれるのは今後も私立であるとは思われますが、今後が本当に楽しみですよね。

また、悠仁さまのお姉さまである眞子さま、佳子さまは国際基督教大学に進まれているので、悠仁さまも大学はこちらに進学される可能性が高いのではないでしょうか。

 

とはいえ、悠仁さまは中学校に入学され、どんな中学生生活を送られるのか楽しみですね。

悠仁さまは小学校では様々な分野に興味をもたれ、工作など手先の器用さも発揮されました。

 

勉強熱心な悠仁さまが、中学校に入学されたことでどんな活躍をされるのか、これからも注目したいですね。

 

スポンサードリンク

悠仁さまの障害は他にも?誕生日の皇居挨拶は前代未聞?

悠仁さまの発達障害はおそらく無いと思われますが、心配なのは他にも障害をお持ちではないのか?ということ。

というのも、悠仁さまが耳に補聴器をつけられているお姿が目撃されているからなんですね。

 

そのことから、悠仁さまは聴覚障害をお持ちなのかもしれない、という憶測が広まっています。

もちろん、皇室からそのような発表は現在ありません。

 

しかし、悠仁さまのご様子を拝見していると生活に不自由されているようには見受けられませんね。

そのため、国民としても今のところは、悠仁さまの障害を大きく心配する必要はないものと考えています。

 

また、悠仁さまといえば、お誕生日の皇居挨拶が前代未聞、と話題に。

悠仁さまのお誕生日は、2006年9月6日。

 

悠仁さまは2018年で12歳の年齢になられました。

悠仁さまはお誕生日の挨拶として皇居に向かわれ、今生天皇に誕生日のご挨拶をされたそうです。

 

今生天皇も将来の皇位継承者である悠仁さまが年々立派に、たくましく成長されているお姿を嬉しく思われていることでしょうね。

これからも悠仁さまの成長のご様子や中学校での活躍ぶりが楽しみですね。

こちらもおすすめ:紀子さま評判はしたたか?秋篠宮さまは言いなり?眞子さまご結婚や悠仁さまへの影響は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です