太らない外食チェーン店ダイエット!昼夜糖質制限!管理栄養士おすすめ!

太らない外食チェーン店って意外と少ないですよね。

太らないようにしたいんだけど外食チェーン店で手軽に食事を済ませたい!というのは、忙しい現代人ならではの悩み。

 

今回は、そんな太らない外食チェーン店で、手軽に食事を取りつつダイエットできるおすすめを管理栄養士がご紹介!

糖質制限などの健康メニューに力を入れている外食チェーン店や太らないジャンルのヘルシーな料理に力を入れている外食チェーン店をご紹介していきますよ。

 

スポンサードリンク

太らない外食チェーン店ダイエットおすすめ!昼ランチや夜で管理栄養士が選んだのは?

太らない外食チェーン店でダイエットにおすすめなのはどこ?

ここでは、管理栄養士特選の昼ランチや夜におすすめの太らない外食チェーン店をご紹介していきますね。

 

まず、太らない外食チェーン店で昼ランチや夜におすすめなのが「ガスト」です。

ガストといえば、THE・外食チェーン店!

 

どちらかといえば外食チェーン店のファミレスってカロリー高めで、「太らない」のイメージとはかけ離れている印象がありますよね。

もちろん、ガストは豊富なメニューが売りですから、太りやすいメニューがあるのも当然のこと。

 

しかし、管理栄養士としては、ガストでぜひ食べてもらいたい「太らないジャンルメニュー」があるんです。

それが、「健康サラダバーランチ」なんですね。

 

言うまでもなく、このメニューは太らないジャンル。

もし外食チェーン店で太らないダイエットメニューが気になるのなら、このメニューを頼むようにしてみましょう。

 

ただし、ガストのダイエットメニューを頼んだからといって、好き放題食べて良し!と言うことではないんですね。

たとえば、ドレッシングは和風のものをなるべくチョイスしてみましょう。

 

というのも、洋風のドレッシングの方が油分が多いので、知らないうちにカロリーをとってしまうからなんですね。

また、トッピングでクルトンやハム類などがあれば、そちらはなるべく避けたいところ。

 

太らない外食チェーン店のダイエットメニューを頼む場合に大切なことは、「ダイエット向きのヘルシーな料理を頼んだだけで満足しないこと」なんです。

これは、ガストの「健康サラダバーランチ」に限らず、付け合わせの内容などもよく確認して頼むようにしてみてくださいね。

 

また、太らない外食チェーン店のダイエットメニューは、モスバーガーも管理栄養士としておすすめです。

ハンバーガーなんて、いかにも太りそうなメニューですよね。

 

でも、モスバーガーでは「菜摘」といってバンズを葉野菜に変更できるシステムがあるんです。

これなら昼ランチ以外の夜メニューとしても、太らない外食チェーン店のダイエットメニューとしておすすめ。

 

ただし、パンじゃないからといって2個とか食べないように気をつけましょう。

また、こちらも付け合わせはポテトなどは避け、サラダなどを選ぶようにしたいところ。

 

モスバーガーのサラダは、ドレッシングも和風なのでとてもヘルシーな料理と言えますよ。

 

スポンサードリンク

太らない外食チェーン店ダイエット!糖質制限や健康ジャンルで管理栄養士がおすすめなのは?

太らない外食チェーン店のダイエットメニューでは、最近は特に、糖質制限に力を入れている外食チェーン店が多い印象です。

そんな中で、健康ジャンルメニューの糖質制限ダイエットメニューとして管理栄養士がおすすめしたいのはこちら。

 

ずばり、くら寿司!

寿司なんて、思いっきり糖質では!?と思った方も多いかもしれません。

 

でも、くら寿司はシャリを野菜に変えてもらうことができるんですね。

お寿司は食べたいけど、糖質制限もしたい・・・と考えているのなら、やっぱりくら寿司がおすすめ。

 

また、くら寿司はお寿司以外のメニューも充実していますが、こちらの糖質制限にも積極的なんですね。

たとえば、ラーメンなどはこんにゃく麺に変えることもできるんです。

 

くら寿司はまさに、現代の太りたくないから外食チェーン店を避けがちなユーザーに対して、一石を投じた外食チェーン店と言えますね。

また、洋食の外食チェーン店でいえば、サイゼリアなども積極的に糖質制限メニューを展開しています。

 

管理栄養士としてはかなり信頼できる、太らないヘルシーな料理を出している印象です。

外食チェーン店を利用するときは大勢で行くことも多いですし、なかなか自分だけ食べないように我慢するのはつらいもの。

 

それに、一緒に来た仲間の目を気にして、なんとなく居心地が悪かったりしますよね。

でも、サイゼリアなどメニューが豊富で、なおかつ糖質制限にも力を入れている外食チェーン店を選べば、頼めるメニュージャンルもグッと広がるからおすすめですよ。

 

スポンサードリンク

太らない外食チェーン店ダイエット!糖質制限やヘルシーな料理メニューなら大戸屋が管理栄養士のおすすめ?

太らない外食チェーン店のダイエットメニュー。

その中でも、糖質制限やヘルシーな料理が期待できるのは、和食なら大戸屋が管理栄養士のおすすめ。

 

というのも、大戸屋ならおかずを単品で注文できるからなんですね。

つまり、糖質制限の大敵であるご飯を取らずに済む、ということ。

 

「でも、和食を食べたら絶対ご飯が欲しくなる!」

そんな気持ちもよく分かりますよ。

 

そんな時におすすめなのが、大戸屋のサイドメニューで太らないジャンルのヘルシー料理を頼むこと。

その中でも、“ご飯の代わりになって、和のおかずと相性の良いメニュー”を選ぶことなんですね。

 

たとえば、糖質制限や太らないようにしたい場合は、

  • しゃきしゃきキャベツ
  • 野菜サラダ
  • おひたし
  • 豆腐
  • ネバネバ小鉢

大戸屋では、こういったヘルシーな料理を頼むことがおすすめ。

 

これらの糖質制限・ダイエットメニューはおかずとよく合いますし、満足感もあるのに太らないから最強なんです。

ただし、大戸屋で糖質制限やヘルシーな料理を食べたい場合、一つだけ注意が必要なんですね。

 

それは、大戸屋で頼むメインのおかずです。

もちろん、太らない外食チェーン店の大戸屋では、おかずを単品で頼むことで大幅な糖質制限は可能。

 

しかし、そのメインのおかずが唐揚げや天ぷらといったガッツリ系だとトータルで見ればあまりよろしくない食事メニューとなってしまいます。

せっかく、大戸屋でご飯を我慢して太らないダイエットメニューを食べようとしているのに、おかずのせいでさらに太ってしまったら・・・元も子もないですよね。

 

そのため、太らない外食チェーン店の大戸屋で、糖質制限やヘルシーな料理を頼みたい場合は、

  • 焼き魚(ハラスなどの油の多いものは避ける)
  • 野菜のせいろ蒸し
  • 豚の蒸し鍋
  • ビフテキ

 

意外かもしれませんが、ビフテキは糖質制限としても太らないダイエットメニューとしてもOKです。

ただし、牛タンなどは脂肪が多いので避けたほうが太らない目的を達成しやすくなりますね。

 

また、「見かけだけヘルシー料理」には気をつけましょう。

たとえば、メニューに「野菜」とか「黒酢」が入っているからヘルシーだな!と決めつけないこと。

 

なぜなら、一緒に入っているお肉の調理法が唐揚げだったりするからです。

太らないダイエットメニューを選ぶなら、調理法にもこだわることが大切。

 

難しそうですが、意識できればOKで「煮る・焼く・蒸す」などの調理法のメニューが太らないダイエットメニューといえます。

最後に、糖質制限を心がけるのなら、カボチャやイモ類も避けたいところですね。

 

カボチャやイモ類の糖質は、意外に見落としがち。

ですが、こういった細かいところで損をしてしまうのはとっても勿体無いですよね。

 

これらのポイントを心がけて、太らない外食チェーン店のダイエットメニューをうまく活用してみましょう。

そうすれば糖質制限が身を結び、痩せる体質がつくりやすくなりますよ。

 

スポンサードリンク

太らない外食チェーン店ダイエットの管理栄養士おすすめのまとめ

太らない外食チェーン店のダイエットメニューで管理栄養士のおすすめとしては、やはり糖質制限に力を入れたジャンルがおすすめ。

また、今回ご紹介した以外にも、牛丼の外食チェーン店も軒並み、ご飯を豆腐に変えられる取り組みをしています。

 

こういったダイエットメニューを活用すれば、外食チェーン店のメニューでも太らないんですよ。

太らない外食チェーン店のダイエットメニューを活用し、糖質制限を心がけていきたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です