未分類

biglobe【home page・news jp・mvno・hp】

スポンサードリンク

biglobe【home page・news jp・mvno・hp】

biglobeとは、「ビッグローブ」という名のインターネットプロバイダです。

 

インターネット回線のお申し込みはもちろん、格安スマートフォンのお申し込みも公式home pageからできるんです。

 

スポンサードリンク

biglobeのhome pageはこちら

 

https://join.biglobe.ne.jp/mobile/lp/ls8/lp_01.html?ls=1&utm_medium=cpc&utm_source=google&utm_campaign=mobile_schb1_10000126&utm_content=gsc_44011_85&gclid=Cj0KCQjwo6D4BRDgARIsAA6uN185zCFF_OqbbyUB1YwHL4kdxxCTiMsHWTgA0lxtw-gzzaylMBhEGusaAhAVEALw_wcB

 

biglobeのhpには、biglobeの詳しいサービスが掲載されています。

 

biglobeを利用するメリット

 

  • 全国の幅広いエリアに対応
  • biglobeモバイルとセットにすればさらにお得な料金になる
  • 最大1Gbpsの通信が使い放題!しかも高速

 

もしbiglobeについて不明なことがあれば、お電話で問い合わせてみましょう。

フリーダイヤルで無料なので、お気軽にかけられます。

 

0120-56-0962

 

お申し込みについての相談も取り扱っています。

営業時間は9時から20時までです。

 

スポンサードリンク

biglobeのnews jpとは

 

biglobeではnewsも取り扱っています。

 

https://news.biglobe.ne.jp/

 

最新速報を確認したい場合は、上記のbiglobenews jpにアクセスしてみましょう。

 

ちなみに本日のトピックでは、広範囲で降っている激しい雨についてのnewsが出ています。

 

スポンサードリンク

biglobeのmvnoとは?

 

mvnoといえば、mvnoが提供している格安simです。

日本に普及し始めて10年以上がたっています。

個人向けのみならず、法人向けの格安simも登場しています。

ちなみに法人向けのsimは、次のような用途で使えます。

 

  • 工場にある生産用機械を扱うデータの吸収
  • クラウドサーバとモバイル間の通信
  • iotゲートウェイのリモート設定
  • webカメラなどの監視機器を使ったネット経由のモニタリング

 

ネットワークカメラなど、映像iot向けのsimなら、データアップロード用の上り通信に

合った格安simもあります。

 

よく利用されている通信を絞ることで、価格が安定化します。

 

さらに突発的な大容量の通信でも対応できるでしょう。

iotやmvno、m2mなどに活用するなど、シーンが広がっています。

 

スポンサードリンク

mvnoって何?

 

 

mvnoは、正式にいうと「仮想移動体通信事業社」のことです。

少し難しく聞こえますが、2001年にphsで初のmvnoが出ています。

 

本格的にmvnoが広まってきたのは2009年くらいからです。

 

その頃から格安simということが知られるようになってきたのです。

 

現在は、インターネットプロバイダーなど多くの会社がmvnoとして事業展開しています。

 

mvnoは、アンテナや全国の回線を持たず、nttドコモやau、ソフトバンクの大手キャリから回線を借り、サービスを提供している業者のことです。

 

もっと平たくいうならば、格安simを提供している会社です。

 

割安なサービスを提供しているのです。

 

一方で、アンテナや基地局は、大手キャリアのものをそのまま利用できます。

 

通信可能なエリアは大手キャリアと同じなのです。

 

スポンサードリンク

おわりに

 

mvnoが広まりつつあります。

 

現代ではiotもじわじわと流行ってきているので、mvnoが提供している格安simの種類もさらに増えると予想できます。

スポンサードリンク

-未分類

error: Content is protected !!

Copyright© 今日の検索ちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.