片付けられない病気の大人ADHD診断チェック!発達障害女性の特徴,治療は?

片付けられない病気は大人にも多いのをご存知ですか?

部屋を片付けられない・・・と悩んでいるなら、もしかするとそれは病気のせいなのかもしれません。

 

なんとなく、片付けられないというのはただ「だらしない」だけ、という風に感じてしまいがちですよね。

でも、片付けられない病気の大人にとっては、これは大きな間違い。

 

さらに、片付けられない病気の大人にとって、このような間違ったレッテルを貼られることは大きなストレスとなってしまうこともあります。

そうすると、さらに片付けられないようになってしまうこともあるんですね。

 

今回は、片付けられない病気の大人の特徴やチェック方法、さらには治療についてお伝えしていきますよ。

片付けられない病気の大人は必見です!

スポンサードリンク

片付けられない病気の大人は発達障害ADHD?片付けられない女性が片付けられるようになるためには?

片付けられない病気の大人は、ADHDという発達障害の可能性があります。

つまり、片付けられないのは単にズボラな性格であったり、面倒くさがりであるとは限らないんですね。

 

特に、片付けたいのに片付けられない・・・、そんな自分の意思に反して片付けられないといった大人の場合は病気の可能性が高いということ。

しかし、片付けられない病気は大人にとって、発達障害ADHDのほかにも原因が考えられることがあります。

 

そんな中で、片付けられないと悩む大人がその悩みを解決するためには、やはり片付けられない原因を見つけることが大切になってきますよね。

もちろん、片付けられないのは病気ではなく、大人であっても面倒くさがりなだけ、という場合もあります。

 

そのような理由で片付けられない場合は、「片付けることによるメリット」を強く意識することが大切でしょう。

それによって、片付けることに対するモチベーションを高くすることができるからですね。

 

しかし、片付けられない病気の大人の場合、いくら片付けるモチベーションを高く持ったところで、片付けられないままなのです。

それは、片付けられない原因が病気なので、気持ちの問題ではどうにも解決できないためなんですよね。

 

つまり、片付けられない病気の大人にとっては、片付けられない病気の治療をしていくことが大事だということ。

言い換えれば、片付けられない原因に合わせた対処をしていかなければ、いつまでたっても片付けられないということになります。

 

 

これは、とても当たり前のことのように感じられるかもしれません。

でも現実としては、片付けられない病気の大人に対して、「ちゃんと片付けないといけない!」と叱咤激励ばかりしてしまうことが多いのです。

 

これでは、片付けられない原因が解決するはずもなく、むしろストレスなどでさらに片付けられないといった悪循環に陥ってしまいますよね。

つまり、片付けられない原因が病気なのか?それとも、片付けられない原因は病気じゃないのか?

 

また、片付けられないのが病気のせいだとしたら、いったい何の病気なのか?発達障害ADHDなのか?をチェックしていくことが大切なのです。

では、片付けられない病気の大人が発達障害ADHDであるかどうかは、どうやって見極めれば良いのでしょうか?

 

その答えは、まずは片付けられない病気の大人が当てはまりやすい発達障害ADHDの特徴を知ること。

そして、片付けられない病気の大人の発達障害ADHDに当てはまるのか、チェックしていくことから始めるべきです。

 

では、片付けられない病気の大人が当てはまりやすい、発達障害ADHDの特徴とチェック方法についてご説明していきましょう。

 

スポンサードリンク

片付けられない病気の大人ADHD診断チェック!

片付けられない病気の大人は女性にも多いのが実際のところ。

もともと女性は、しっかり者で片付けられないイメージがあまりないかもしれません。

 

でも、片付けられない病気であれば、大人の女性であろうと片付けられないのです。

病気なのだから、正直なところ仕方ないことと言えるでしょう。

 

しかし、大人の女性であるというだけで「片付けられないのはだらしない!」と決めつけられてしまうのはつらいですよね。

それに、片付けられないのが男性であれば、「男だし片付けられないのも仕方ないよね。片付け上手な奥さんがいれば十分だよね」で済まされてしまうことも多いもの。

 

これでは、片付けられない病気の大人の女性はやってられないですよね。

ではどうすれば良いかというと、特に大人の女性の場合は「片付けられないのは病気のせいだ」ということを証明すること。

 

つまり、片付けられないのは性格の問題ではなく、病気が原因なのだということをハッキリさせておかなければいけないんです。

そのためにも、片付けられない病気の大人の女性に多い、発達障害ADHDであるかどうかをチェックしていきましょう。

 

まずは、片付けられない病気の大人の女性が当てはまりやすい、発達障害ADHDの特徴についてです。

片付けられない病気「発達障害ADHD」の特徴
  • 落ち着かないことが多く、貧乏ゆすりなどをしてしまう
  • 思ったことをすぐ口に出してしまう
  • 衝動買いが多い
  • 物をなくす、忘れ物が多い
  • スケジュール管理が苦手

 

片付けられない病気の大人、特に女性にはこのような発達障害ADHDの特徴に当てはまることが多いんですね。

でも、この発達障害ADHDの特徴に当てはまる人って結構多いのではないでしょうか。

 

一般的には、年齢のせいにしたり疲れのせいにして、片付けられない病気の大人は発達障害ADHDの特徴を見逃してしまうことも多いもの。

ですが、それこそが片付けられない病気から抜け出せない原因でもあるのです。

 

では、さらに一歩踏み込んで、片付けられない病気の大人が発達障害ADHDであるかチェックする方法を見ていきましょう。

片付けられない病気「発達障害ADHD」のチェック方法
  • 片付いた部屋を想像できない
  • 片付けるために、何から始めてどうしていったらいいか整理できない
  • 片付けようと思うと、体が固まってしまう
  • 片付けようと思っても、捨てるべきものの判断がつかない
  • 片付けたと思っても、単に物の置き場所を移動させているだけのことが多い

 

このような特徴をチェックできれば、片付けられない病気は大人の女性に多い発達障害ADHDの可能性が高いと言えます。

もちろん、片付けられない病気が大人の女性に多い発達障害ADHDと言いきるためには、他の片付けられない病気に当てはまらない、ということも確認する必要がありますね。

 

しかし、発達障害ADHDは片付けられない病気として当てはまることが多いのも事実。

まずは、片付けられない病気の大人女性の治療法を実践していくと良いでしょう。

 

スポンサードリンク

片付けられない病気の大人、発達障害ADHDの女性の特徴や治療は?

片付けられない病気の大人女性が、片付けられるようになるための治療法とは?

具体的に、どのようにしていったら片付けられない大人女性でも片付けられるようになるのでしょうか。

 

それは単純な話、「イヤでも片付く仕組み」をつくっておくことなのです。

さらに具体的に、片付けられない病気の大人女性のための治療法を見ていきましょう。

 

片付けられない病気のための片付く仕組み作り
  • 使ったものは、元の場所に戻すようにする
  • 物を床に置かないようにする
  • 必要最低限しか物を買わない
  • 片付け始めたら、時間を決めて集中するようにする
  • 人を家に呼ぶようにする
  • 他の人に片付けをお願いするようにする

 

いかがでしょうか?

ここで大切なことは、片付けられないのなら片付けること以外のことで、ルールを厳しめに作っておくことなのです。

 

そう、それこそが片付けられない病気の大人女性が片付けられるようになる治療法。

なんとか力技で片付ける方法を見つけ出そうと思っても、それはなかなか難しいこと。

 

それよりも、片付けるための仕組みを作ることに注力していく。

そして、結果的に部屋が片付く仕組みを作ることを意識していきましょう。

 

特に、片付けられない病気の大人女性は他人を家に招いたり、他の人に片付けを依頼するのはなかなかできないことですよね。

しかし、だからと言って片付けられない病気の大人女性は、なかなか自分で片付けることはできません。

 

そして、片付けられないだけでなく、どんどん生活環境が悪化していくという悪循環に陥るわけです。

そのような状態では精神的にもよくありませんよね。

 

そういった意味で、片付けを他の人にお願いする、というのも賢い選択の一つなのだということを理解しておきましょう。

特に、今流行りの便利な「家事代行」というサービスもあります。

 

苦手なことをストレスを溜めながら取り組むというのは、損をする生き方なのかもしれません。

なぜなら、今の時代は生き方を選べるからです。

 

苦手なことは人に頼んで、自分が得意なことに特化して一生懸命頑張る。

それが、賢くストレスを溜めない豊かな生き方と言えるでしょう。

 

そう、苦手なことを無理に自分の力でしなくてはいけない、というのは古い考え方です。

まずは、家事代行の無料登録をして、「片付けられない」という苦しい現状から抜け出す一歩を踏み出してみましょう。

 

おすすめの家事代行はこちら(無料トライアルもあります)

↓↓↓

 お届けしたいのは「心」と「時間」のゆとりです【家事代行サービスキャットハンド】

 

スポンサードリンク

片付けられない病気の大人が片付けられるようになるには?

片付けられない病気の大人にとって「片付けられない自分」というのは、コンプレックス以外の何物でもありません。

部屋は自分の居場所ですし、いつも片付けられないという事実に直面することになります。

 

そのような状態では、どんどん自分が嫌いになってしまいますし、自分に自信が持てなくなってしまいますよね。

ですが、片付けられない病気の大人は、「片付けを他の人に頼む」という選択肢もあります。

 

それによって、自分に自信を取り戻し、豊かに生きるきっかけとなるなら、正しい選択と言えるのではないでしょうか?

片付けられない病気の大人には、家事代行を利用するのがおすすめです。

 

むしろ、片付けられない現実を浴びながら我慢して生きるのは、損をしていると言えますよ。

人生は楽しく生きた者勝ちですから、片付けられない自分を責めすぎずに、代替となるサービスを利用するという新しい生き方をしてみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です