サラダチキン体に悪い!?気持ち悪いコンビニ添加物の体への影響を管理栄養士が解説!

サラダチキンは体に悪い!?

サラダチキンと言えば、タンパク質が豊富でヘルシー。

 

サラダチキンってこんな印象が強いですから、体に良いイメージさえあるのではないでしょうか?

でも、コンビニの食品は添加物がたくさん入っているって聞いたことがありますよね。

 

サラダチキンに入っている添加物の体への影響はどうなのでしょうか?

さらに、サラダチキンは気持ち悪い成型肉というウワサも!

 

知らずに体に悪い食べ物を食べるって、本当に怖いですよね。

今回は、サラダチキンの体への影響を管理栄養士がお伝えしていきます!

\今なら送料無料!5種セットがオススメ/




スポンサードリンク

サラダチキンは体に悪い!?コンビニの添加物の体への影響を管理栄養士が解説!

サラダチキンは体に悪い!?

健康やダイエットにおすすめなサラダチキンですが、実際は体に悪いのでしょうか?

 

結論から言えば、コンビニのサラダチキンの体への影響は「限りなくクロに近いグレー」と言えるでしょう。

なぜ、こんなボヤけた言い回しなのかというと、コンビニのサラダチキンに入っている添加物の体への影響が、今の段階では分からないからなんですね。

 

そう、コンビニのサラダチキンに入っている添加物は、体に悪いかもしれないし体に悪くないかもしれない。

つまり、コンビニのサラダチキンの体への影響は、「安全だとは言いきれない」ということ。

 

これって結構こわくないでしょうか?

だって、体に悪いかどうか分からないものを食べているなんて・・・。

 

まず言えるのは、コンビニのサラダチキンは「体に良いわけではない」ということですね。

そう言いきれる理由を説明していきましょう。

 

まず、コンビニで売られているサラダチキンの添加物表示から説明していきますね。

サラダチキンは体に悪い!?コンビニのサラダチキンに入っている添加物の正体を管理栄養士が解説!

サラダチキンは体に悪い!?

それを調べるためにも、まずはコンビニのサラダチキンに入っている添加物情報を見ていきましょう。

 

コンビニのサラダチキンの添加物とその正体
  • 加工でんぷん・・・遺伝子組み換えトウモロコシから作られることが多い。遺伝子組み換え作物の影響は、今すぐ身体がおかしくなるわけではない。しかし、長期的に見るとどうかは分からないのが現状。
  • 塩化カリウム・・・化学的に作られた塩。天然塩には体に必要なミネラルが多く含まれているが、化学的な塩には含まれない。ただ塩分が強いだけで、食べ過ぎると若い人でも高血圧になりやすい。
  • リン酸ナトリウム・・・化学的に作られた塩。体内にある一部のミネラルを奪い、体の外に排出してしまう。それによって、体に必要なミネラルの吸収量が減ってしまう。
  • 香料・・・サラダチキンが美味しく感じられるようにする人口の香り。長期的にみると、味がわからないダメ舌になる可能性が高い。

 

コンビニのサラダチキンには、このような添加物が含まれています。

そう、ぱっと見だと食べて死に直結するような悪さをするものは入っていません。

 

そんなの当たり前だ!と思うかもしれません。

でも、何十年か前には食品に発がん性のある添加物も使用できていたんですよね。

 

なぜ、そんな添加物がOKだったのか?

その答えは簡単です。

 

それは、その添加物が「発がん性がある」と知られていなかったためです。

そう、後になってその添加物が身体に悪いものだ!ということが分かったんですよね。

 

つまり、何を言いたいか?

コンビニのサラダチキンに入っている添加物でさえ、将来的には使えなくなっている可能性のある添加物だということ。

 

もちろん、今の段階でコンビニのサラダチキンを食べて死んだ!なんてことは、有り得ないですよ。

だから、安心してコンビニのサラダチキンを食べてOKです。

 

・・・とは、残念ながら言えないんですよね。




スポンサードリンク

サラダチキンは体に悪い!?コンビニ添加物の体への影響を管理栄養士の視点で見ると・・・

サラダチキンは体に悪い、とは現段階では言いきれません。

というのも、コンビニのサラダチキンを食べて体への影響が出るのは、何十年か後になるから。

 

つまり、コンビニのサラダチキンが体に悪いかどうかは今の段階では分からない。

この本当の意味は、身体に悪いかどうか分からない物を食べるって一番こわいということ。

 

だって、それはつまり、「何を食べているか分からない」ということですからね。

実際に、コンビニの添加物がたくさん入った食品を食べると、敏感な人ではすぐに体に影響が出てきます。

 

たとえば、

  • 舌がピリピリする
  • 頭が痛くなる
  • 下痢をする

このような体への影響が出ているということ。

 

こんな症状が出ることがある食べ物を、お腹に赤ちゃんが入っている人が食べたら・・・?

考えただけでもゾッとしますよね。

 

でも、添加物の影響は妊娠している人だけの問題ではないのです。

なぜならそれは、言うまでもありませんが、人間の体は食べた物でできていますよね。

 

そして、私たちの祖先もずっと自然にある物を食べて生きてきて、その遺伝子で私たちが存在しています。

難しい話に感じるかもしれませんが、要はこれまで人間はずっと天然のものばかり食べてきたんですよね。

 

それが、私たちの代になっていきなり人工のものを食べるようになった。

そんな中で、すぐに添加物に身体が慣れるほど私たち人間の体は良くできていません。

 

つまり、何らかの形で悪影響が出る、と考える方が自然なんです。

そうは言っても、コンビニのサラダチキンは手軽で便利なのもの否定できませんよね。

 

時には、コンビニでしか食べ物を用意できない時だってあります。

でも、体への影響が悪いかもしれないから絶対食べちゃダメ!なんてことを言うつもりはありません。

 

すべては考え方次第です。

人間って極端なので、サラダチキンは体に悪い!と思えば、徹底的に食べないようにしようとしがち。

 

ですが、必要な時には利用すれば良いのです。

もちろん、サラダチキンの添加物が秘めている体への影響、という部分も理解した上で利用すること。

 

つまり、サラダチキンの体への影響が今すぐには出なかったとしても、その可能性については理解しておくべきだということ。

サラダチキンを食べるのも、食べた物で体をつくるのも私たち自身です。

 

大事なのは、食べているものがどんなものなのか?ということに興味を持って食べる、ということですね。

 

スポンサードリンク

サラダチキンは体に悪い!?コンビニに無添加で添加物なしのサラダチキンはある?

サラダチキンは体に悪いかもしれない、というのは先にお伝えした通り。

じゃあ、コンビニには無添加で添加物なしのサラダチキンはないのでしょうか?

 

結論を先にお伝えしますと、コンビニには無添加で添加物なしのサラダチキンは無いと言いきって良いでしょう。

そもそも、コンビニって全国にあるチェーン店。

 

流通なども考慮すると賞味期限を長くして腐りにくくしたり、商品として扱いやすくしたものだけを置いています。

そうでなければ、どこのコンビニに行っても同じ商品が、必ず置いてあるなんてできるわけがないんですよね。

 

消費期限を長くするには添加物を加えたり、味を濃くして日にちが経ってもの美味しく感じるように工夫するしかありません。

そのようなコンビニの都合を考えれば、無添加で添加物なしのサラダチキンなど置けるわけがないですよね。

 

では、無添加で添加物なしのヘルシーなサラダチキンを食べたい場合はどうしたらいいのでしょうか?

答えは2つあります。

 

その答えは、

  1. 無添加で添加物なしのサラダチキンを手作りする
  2. コンビニ以外で買うことができる、無添加で添加物なしのサラダチキンを買う

これらの方法で、無添加で添加物なしのサラダチキンを食べることができるんですね。

 

特に、無添加で添加物なしのサラダチキンを買いたい場合、コンビニ以外ではどこで手に入る?と思われるかもしれません。

そんな方のために、無添加で添加物なしのサラダチキンを売っているブランドをご紹介します。

\今なら送料無料!5種セットがオススメ/

これらのブランドのサラダチキンなら、無添加・添加物なしを売りにしているのでおすすめです。

ちなみにですが、この中ではファイトクラブのサラダチキンが一押し。

 

ヘルシーで良質なタンパク質が豊富なサラダチキンを食べるなら、その品質にもこだわりたいものですね。

百聞は一見に如かず。

 

コンビニ以外の、無添加・添加物なしのサラダチキンのおいしさを、ぜひ一度味わってみてくださいね。

スポンサードリンク

サラダチキンは体に悪い!?コンビニのサラダチキンは気持ち悪い成型肉って本当?

サラダチキンは体に悪い!?

そう言われるのは、コンビニの添加物だけが理由ではありません。

 

そもそも、サラダチキンってちょっと意味不明じゃないですか。

サラダチキンの気持ち悪いところ
  • サラダチキンはなんで、全部同じ形なの?魚も肉も、まったく同じ形なんてないよね?なんかカマボコみたい・・・。
  • サラダチキンはなんで、あんなに味がついてるの?普通にチキンを茹でて味付けしても、あんな味にならないよね・・・。
  • サラダチキンはなんで、あんな食感なの?普通の鶏肉ってあんな食感だっけ?

 

サラダチキンは確かにおいしいですが、なんか普通の感覚からすると気持ち悪いところが多いんですよね。

ちょっと人工的すぎると感じるのは、添加物だけの影響ではないと感じてしまいます。

 

だからこそ、サラダチキンはなんか気持ち悪いと感じてしまうんですよね。

よく「サラダチキンは成型肉だから気持ち悪いんですか?」と聞かれることがあります。

 

成型肉とは、ハムやカマボコをつくるように肉を寄せ集めて、チキンの形に成形し直した肉のこと。

しかし実際は、サラダチキンは成型肉ではないんですよね。

 

サラダチキンは成型肉じゃないのに、なんで気持ち悪いの?と思われるかもしれません。

成型肉じゃないサラダチキンですが、実はその作り方に秘密があるんです。

 

そう、それこそがサラダチキンが気持ち悪いと感じる原因なんですよね。

そんな気になるサラダチキンの作り方なのですが、実は、こんな風に作られているのです。

 

サラダチキンの気持ち悪い作り方
  1. 鶏むね肉を茹でる
  2. 茹でた鶏むね肉に、注射器のようなもので調味液と添加物を注入する

サラダチキンはこのような気持ち悪い作り方で、工場で作られています。

だから、サラダチキン一個一個のサイズを合わようと思ったら、注入する調味液と添加物の量で調整することが可能なんですよね。

 

もちろん、サラダチキンを家で作る場合には、こんな気持ち悪い作り方をする必要はありません。

このサラダチキンの作り方は、工場で大量生産しながら均一に作るための方法なんです。

 

こんな風に作られているサラダチキン、「やっぱり気持ち悪い・・・。」と思われるかもしれません。

ですが、このような作り方をしているのはサラダチキンだけではないんですよ。

 

スーパーで売られているお惣菜やファミレスで出てくる料理でも、こういった作り方で作られている“いわゆる加工肉”は、世の中に溢れているんです。

先ほどのコンビニサラダチキンの添加物の話にも通じるところですが、それも分かって食べているのなら何も問題はありません。

 

むしろ問題なのは、

  • 肉自体に味がついていることに何も疑問を抱かない
  • 肉に同じ形のものがあるわけがないのに、何とも思わない
  • 肉の食感じゃないのに、そんなものでしょ、と思ってしまう

こういった感覚なんです。

 

私たちの身の回りにある食べ物は、もはや添加物や加工とは切っても切れない関係です。

今の時代、それは当たり前ですよね。

 

そんな中で大切なことは、不必要に毛嫌いで添加物などを避けることではないんですね。

自分が食べるものに興味をもって、どんなものを口にしているのかを理解することなんです。

 

でも、それって特別難しいことではありません。

今は大抵調べれば分かりますからね。

 

また、いきなり難しいことを理解しようとする必要もありません。

まずは、自分の食べるものにもっと興味や関心を持つようにしてみると良いでしょう。

 

 

スポンサードリンク

サラダチキンは体に悪い!?コンビニ添加物の体への影響について管理栄養士のまとめ

サラダチキンは体に悪い!?コンビニ添加物の体への影響は?ということで、管理栄養士がその影響についてお伝えしてきました。

そもそもですが、「サラダ」とか名前に付いてる時点であやしいと思わないといけないですよ。

 

鶏肉そのものなのに、サラダとか謎じゃないですか。

ヘルシーに見せたくて、わざわざ名前にサラダとかつけてるわけですから、「サラダチキンって一体何者なの?」という視点をもつことが大事です。

 

普段から食べているものはどんなものなのか?気にしてみるのが健康への第一歩ですよ。

どうせ口にするのなら、口だけでなく体もおいしいと喜んでくれるような食べ物を口にするようにしたいですね。

 

また、忙しい現代人には、太らない外食をうまく利用するというのも一つの手です。

太らない外食の利用法について、こちらも管理栄養士の視点から詳しくまとめているのでチェックしてみてくださいね。

太らない外食チェーン店ダイエット!昼夜糖質制限!管理栄養士おすすめ!

\今なら送料無料!5種セットがオススメ/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です