握力の鍛え方女性版!握力が弱い女性が鍛えるメリットとおすすめの方法!

握力の鍛え方で女性におすすめの方法は?

握力が弱い女性は多いですが、日常の中で困ることも多いですよね。

 

ペットボトルやビンの蓋が開けられなかったり、タオルや雑巾をしぼるのが大変だったり・・・。

でも、握力を鍛えようと思っても、ハンドグリップなどの器具は女性の弱い握力ではビクともしなかったりするんですよね。

 

そこで、握力の鍛え方として女性におすすめの方法をお伝えしていきます。

実は日常にあるものを使えば、女性の弱い握力を鍛えるのにメリットが沢山なんですよ!

スポンサードリンク

握力の鍛え方女性版 !握力が弱い女性が鍛えるメリットとは?

女性の場合、弱い握力を鍛えることは物を掴みやすくするだけではありません。

 

実は、女性は握力を鍛えることで、いざという時の自己防衛にもつながるんですね。

また、握力というのは年齢を重ねることでさらに弱くなってしまいます。

 

ものが掴めない、というだけで食事や入浴、排泄などの身の回りのことができなくなり、寝たきり状態に繋がりやすいのも確かなんですね。

そういった意味でも、体力があるうちに日常的に握力を鍛えておくことは大切です。

 

では、具体的にどんな握力の鍛え方が女性におすすめなのか?確認していきましょう!

 

スポンサードリンク

握力の鍛え方で女性におすすめはハンドグリップで鍛える方法?

握力の鍛え方で女性におすすめなのが、日常のものを使う方法なんですね。

というのも、女性の弱い握力を鍛えるなら、日常のものを使った鍛え方はメリットがたくさんあるからなんです。

 

そもそも、握力の鍛え方といえば、ハンドグリップなどの握力を鍛える器具を使うのが一般的な鍛え方。

でも冒頭でお伝えしたとおり、ハンドグリップなどの握力を鍛える器具は、握力の弱い女性には向かないんですよね。

 

なぜなら、ハンドグリップなどを使って握力を鍛える鍛え方は、ある程度握力が強い人向けだからなんです。

たとえば、握力を使うような野球だったり柔道のようなスポーツをやっている人。

 

このような人たちが、さらに握力を鍛えるために、ハンドグリップを使用した握力の鍛え方をするんですよね。

でも、このような人たちってある程度、もう既に握力がついています。

 

だから、さらに握力を鍛えるような人たちが使っているハンドグリップを、女性が使って握力を鍛えようとしても・・・。

そもそも、ハンドグリップが使いこなせない。

 

そう、ハンドグリップを使って握力を鍛えるほどの握力すらないのが女性なんです。

言い換えれば、50kgの物しか持てない人が100kgの重りを使って筋トレしようとしても、いきなりは無理ですよね。

 

むしろ、無理をして怪我をしてしまうことすらあるでしょう。

だから、弱い握力の女性が無理にハンドグリップを使った握力の鍛え方はやめておいたほうが無難です。

 

もちろん、握力の弱い女性向けの「弱い握力で握れるハンドグリップ」もありますよ。

でも、そのようなハンドグリップをわざわざ買わなくても・・・というのが本音です。

 

というのは、握力の弱い女性ならば日常のものを使って十分、握力を鍛えることができるからなんですね。

それに、力の弱い女性が握力を鍛えるためには、ハンドグリップ以外の器具も必要だったりします。(この後くわしくお伝えします)

 

しかし、握力を鍛えるためだけに、ハンドグリップ以外の器具も揃える必要は感じられません。

それは、やっぱり日常のものでハンドグリップ以外のものも代用できてしまうからなんですね!

 

このように、握力の弱い女性は日常のものを使うことで、

  • 握力を鍛えるためだけに、ハンドグリップなどを買わなくて良い(費用を抑えられる)
  • 日常のものを使えば、いつでもどこでも簡単に握力を鍛えられる
  • 器具が壊れたり、手入れをする必要もなし!

こんな風にメリットがたくさんあるんですよね。

 

それでは、日常のものを使った握力の鍛え方として、その中でも女性におすすめなペットボトルを使った握力の鍛え方をお伝えしていきましょう!

 

スポンサードリンク

握力の鍛え方で女性におすすめはペットボトルで鍛えること!

握力の鍛え方で女性におすすめなのが、日常にあるペットボトルを使った鍛え方です。

これなら、握力の弱い女性にも扱いやすく、どこでも鍛えられるのでメリットたくさんなんですね。

 

でも、そもそも握力って手のひらの力だけだと思っていませんか?

実は、握力を鍛えるには手の平の筋肉以外にも、肘までの筋肉をバランス良く鍛える必要があるんです。

 

というのも、握力というのは実際のところ、

  • 握りつぶす手のひらの握力
  • 握った状態を維持する握力
  • つまむ指先の握力
  • 指を広げる握力

このように色々な握力があるんですよね。

 

握力が強いといえば、ボルダリングの選手が有名ですが、この競技ってこれらの握力をちゃんと使っているんです。

だから、ボルダリングの選手は握力が強い、というわけなんですよね。

 

でも、握力のための筋肉って足などの筋肉と違って、比較的小さめの筋肉です。

もともと小さい筋肉だから、筋力の弱い女性は握力が弱いのも頷けますよね。

 

だから、普段の生活の中でもなかなか鍛えることができず、そのためわざわざ握力の鍛え方を知っておかなければいけないということなんです。

そこで、活躍するのが日常にあるペットボトル。

 

そう、日常にあるペットボトルで、握力の鍛え方として女性に大切な、

  • 握りつぶす手のひらの握力
  • 握った状態を維持する握力
  • つまむ指先の握力

これらの握力をバランス良く、手軽に鍛えることができますよ。

 

まずは、握りつぶす手のひらの握力の鍛え方を女性がする場合。

  1. ペットボトルの側面を五本の指で持つ
  2. 指の力だけでペットボトルを押しつぶすように力を加える
  3. ゆっくりと戻す

これらの動作を、指や手のひらが重くなってくるまで続けます。

 

使用するペットボトルは、初めは柔らかめのベコベコと潰しやすいようなものから使うと良いでしょう。

慣れてきたら、徐々に固めのペットボトルにしたり、大きめのペットボトルにすることで握力の鍛え方として調整ができますよ。

 

この鍛え方だと両手で一気に握力を鍛えることができますし、ペットボトルさえあればどこでもできるので良いですよね。

次に、握った状態を維持する握力の鍛え方を女性がする場合。

  1. ペットボトルに水を入れる
  2. 手にペットボトルをもち、腕を床と水平の状態にする
  3. 肘から先だけを動かして、ペットボトルを持った手を手前に引き寄せる

この握力の鍛え方をする際は、肘をあまり動かさないように固定して行うことがコツです。

 

そうすることで肘から手首までの握力を鍛えることができ、握った状態を維持する握力を鍛えることができますよ。

そして、ペットボトルならではの握力の鍛え方があります。

 

それはそのままなのですが、ペットボトルのフタの開け閉めをすることなんですね。

これなら日常でもできますし、一番実践的な握力の鍛え方とも言えるでしょう。

 

むしろ、握力が弱い女性にとっては、ペットボトルがちゃんと開け閉めできるようになればだいぶ嬉しいですよね。

ただし、ペットボトルに飲み物が入った状態だと、万が一落としてしまった時に危険です。

 

この握力の鍛え方をするときは、飲み物が入っていないペットボトルを使うようにしてくださいね。

 

スポンサードリンク

握力の鍛え方で女性におすすめはボールで鍛えること?

握力の鍛え方で女性におすすめの方法は、ペットボトル以外の日常のものを使っても簡単にできてしまいますよ。

たとえば、ボールを握ったりするだけでも握力を鍛えることができるんですね。

 

ボールの握り方といっても、握力の鍛え方はさまざま。

指先だけでボールを掴み、ギュッギュッと力を加えると効率よく指先の握力を鍛えることができます。

 

また、手のひらでしっかりボールを掴んで、手のひら全体でボールを掴むようにすることも握力の鍛え方として女性におすすめなんですね。

そのほか、ボール以外にも身近なものを使って握力を鍛えることができます。

 

さっそく、その握力の鍛え方をお伝えしていきますね。

まずは、輪ゴムを使った握力の鍛え方が女性におすすめ。

  1. 一つの輪ゴムの中に、五本の指を入れる
  2. 輪ゴムは、指の関節に引っ掛けるようにして固定する
  3. その輪ゴムを大きく広げるようにして、指をグーパーする

たったこれだけ!

 

この握力の鍛え方によって、指を広げる握力を鍛えることができます。

この指を広げる握力は、指で何かを押すときに活躍する握力。

 

たとえば、ピアノを弾いたりパソコン操作をする際にも、指が疲れにくくなったりします。

輪ゴムで握力が鍛えられてきたな、と感じたら、ちょっと太めのゴムにしてやってみてくださいね。

 

次にお伝えするのが、ぞうきんやタオルを使った握力の鍛え方が女性におすすめ。

ぞうきんやタオルを力いっぱいしぼることで、

  • 握りつぶす手のひらの握力
  • 握った状態を維持する握力
  • つまむ指先の握力

これらの筋肉を鍛えることができますよ。

 

最近では、机を拭くのもフローリングを水拭きするのも、便利な使い捨てのウエットティッシュタイプを使ってしまいがち。

でも、握力を鍛えるつもりで、たまにはぞうきんやタオルをしぼって使ってみるのもおすすめですよ。

 

また、そのほかにもお掃除つながりで、鍋を磨いたりお風呂を掃除するのなんかも握力の鍛え方として女性におすすめ。

スポンジなどを使って指先に力を入れてこするのって、意外に力を使いますし、指先も疲れるんです。

 

でも、これって握力の弱い女性には一番の鍛え方なんですよね。

あなたもお家をピカピカにしながら、手軽に握力を鍛えてみましょう!

 

スポンサードリンク

握力の鍛え方で女性におすすめ!物を使わずに日常の中で弱い握力を鍛える方法!

握力の鍛え方で女性におすすめな方法は、まだまだあります。

ここまではペットボトルを使ってみたり、輪ゴムやぞうきん、タオルを使ってみたりしましたよね。

 

でも、そういった物がない場面でも、日常的にスキマ時間で握力を鍛えたい!という女性も多いと思います。

そんな時におすすめな、握力の鍛え方をお伝えしていきますね。

 

たとえば、多くの人は毎日電車に乗ると思います。

ほかにも、バスなどの公共交通機関を使う場合はなるべく座るのではなく、ポールなどにつかまってみましょう。

 

そうすることで、自然と握力を鍛えることができるんですね。

また、余裕があればギューッと力を入れてみたり、逆に力を抜いて普通の状態に戻したり、ということをしてみてください。

 

簡単なことなのですが、これも日常的に行うことで効果がありますよ。

そのほかにも、セルフマッサージや肩もみをするのも握力の鍛え方として女性におすすめです。

 

特に、冷え性の方は女性に多いですが、そういった方はふくらはぎあたりをセルフマッサージしてみてください。

そうすると、血行が良くなって冷え性が改善されやすいですし、握力が弱い女性にとっては握力を鍛えることにもなります。

 

まさに一石二鳥の握力の鍛え方なので、女性におすすめですよ。

あなたも日常の中のあらゆる場面で、握力を鍛えてみてくださいね。

 

また、筋力をつけるにはその源となる良質なタンパク質をとることも大切ですよね。

手軽においしく、タンパク質をとるなら、やっぱりサラダチキンがおすすめですよ。

 

こちらもおすすめ:サラダチキンの食べ方、外出先や会社ランチでのほぐし方!汁こぼしたことがある人は必見!

 

スポンサードリンク

握力の鍛え方女性版は小学生や中学生、高齢者にもおすすめ!

握力の鍛え方として女性におすすめの方法をお伝えしてきました。

でも、今回ご紹介した握力の鍛え方は女性以外にも、小学生や中学生、さらには高齢者の方にもおすすめの方法なんですね。

 

というのも、小学生や中学生、高齢者の方も女性と同様に、握力が弱いので鍛えること自体が難しいことが多いもの。

ですから、ハンドグリップなどを使用して握力を鍛えるのが難しい。

 

また、わざわざ握力が弱い人用の器具を購入することなく、鍛えることができる方法ばかりなので、手軽にできるのも嬉しいところです。

握力の鍛え方として、女性だけではなく小学生や中学生、高齢者の方など日頃から握力が弱いと感じている方は、手軽にできるのでぜひ試してみてくださいね。

合わせて読みたい:腹筋や背筋の鍛え方女性版!正しい筋トレで猫背や腰痛を直す!スタイル美人になる方法!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です