10連休の物流やごみ収集,郵便局は?デイサービスや自治体,ETC割引はどうなる?

10連休の物流やごみ収集はどうなるのでしょうか?

10連休はこれまでにない過去最大級の連休なので、いろいろと不安が多いですよね。

 

ということで、今回は10連休中の気になる部分について、詳しくお伝えしていきます。

スポンサードリンク

10連休の物流業界はどうなる?佐川などの運送会社は?

10連休の物流業界はどうなるのでしょうか?

佐川などの運送会社も10連休となれば、荷物が届かなくなったり大変ですよね。

 

それに、10連休ともなれば高速道路なども混み合うことが予想されますし、物流がうまく運べないのではないか?といった不安もあります。

こうした物理的な問題はなかなか解決が難しく、佐川などの運送会社も大変なご苦労をされているでしょう。

 

実際のところ、10連休中の物流業界はどうなるのでしょうか?

結論から言えば、佐川などの大手運送会社は通常通りの営業となっています。

 

ただし、物流の状況によっては翌々日の配達など、通常よりも遅めの配送となる場合があるようなんですね。

また、佐川などの運送会社よりもう少し小規模の運送会社に関しては、10連休中でも数日休みとするところもあります。

 

そのほか、運送会社によっては10連休中は配達のみを行い、集荷や発送は受付していないという運送会社もあるんですね。

いずれにしても、できることであれば10連休中は物流業界もドタバタが予想されます。

 

それに、万が一「頼んだものが届かない」「品物がなくなった」といったこともあり得ますよね。

ですから、なるべくであれば10連休中の運送会社の利用は避けた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

10連休のごみ収集や郵便局はどうなる?

10連休のごみ収集や郵便局はどうなるのかも気になるところですよね。

結論から言えば、10連休中のごみ収集としては祝日と同じ対応がとられるとのこと。

 

ちなみに、10連休のごみ収集について練馬区では、祝日でも平常通りに収集されるとのことです。

10連休中のごみ収集について練馬区市民の方は一安心ですね。

 

これらの点については、政府としても検討しているところであり、国民の生活に不自由がないように対応してくれているんですね。

ごみくさい10連休なんて苦痛以外のなにものでもありませんからね・・・。

 

また、10連休中の郵便局の対応はどうなのでしょうか?

郵便局では基本的に日曜日や祝日は、普通郵便の配達は行われません。

 

しかし、さすがに10連休中ですから郵便局が配慮してくれ、4/27と5/2は配達をしてくれるそうです。

また、10連休でも郵便局では速達や書留、ゆうパックなどは通常通り配達してくれるとのこと。

 

ちなみに、ゆうちょ銀行やそのほかの銀行サービスについては、こちらの記事で詳しくお伝えしているのでチェックしておきましょう。

合わせて読みたい:10連休の銀行窓口やATMは?金融機関ごとの引き落としや振込,送金について徹底解説!

スポンサードリンク

10連休のデイサービスや老健はどうなる?

10連休のデイサービスや老健はどうなのでしょうか?

10連休中は休みの家族も多くいたり、ただでさえ大変な介護がもっと大変になることも予想できますよね。

 

しかし、日曜・祝日の場合はデイサービスや老健もお休みのところが多いです。

そのため、ケアマネなどと相談しながら、早めの計画をたてておくことが大切ですね。

 

また、10連休などでも年中無休で対応してくれるデイサービスもありますから、早めの相談が大切です。

特に、ショートステイなどと一体型のデイサービスでは、常に対応してくれるため、10連休中でも受け付けてくれるデイサービスが多いですよ。

 

そのほか、10連休中だからといって休みの方ばかりではありませんよね。

仕事のために保育所に預けなければいけない人にとって、10連休というのは頭を悩ませるものでもあります。

 

しかし、政府もそのことには懸念しており、保育所などに10連休中でも人員を確保しやすいように支援をしているんですね。

もちろん、すべての保育所が通常通り、とは限りませんが、政府支援によって10連休中も受け入れてくれる保育所が多いとのこと。

 

慣れない10連休ではありませんが、準備をしてうまく対応したいですね。

こちらもおすすめ:10連休の病院外来や診療はどうなる?調剤薬局も休日加算をとられるの?

スポンサードリンク

10連休の役所や自治体の対応は?ETC割引はどうなる?

10連休の役所や自治体の対応はどうなのでしょうか?

10連休中は基本的に公務員が休みなので、役所自体がお休みになるところが多いです。

 

そのため、自治体の対応は基本的にできません。

しかし、住民が多い地区などでは10連休中でも、期間や時間帯を決めて「印鑑証明書」「住民票」などの対応をしてくれるところもあるようです。

 

とはいえ、これらは10連休以外の日程で余裕を持って行うことがおすすめです。

特に、10連休前の4/26や10連休後の5/7は、役所も大変混み合うことが予想できますよね。

 

混雑のために自治体が対応してくれない、といったことも考えられますので、余裕を持って行動するようにしましょう。

そのほか、10連休に応じてチェックしておきたいのがETC割引です。

 

やはり10連休ということもあって、お出かけやドライブに出かける機会も多いのではないでしょうか。

そんな時にこそ、ETC割引を利用することを忘れずに!

 

というのも、10連休中はETC割引が行われるからですね。

特に、深夜ではETC割引率も高くなるので、ぜひETC割引を利用して遠出をしてみるのが良いのではないでしょうか。

 

特に、おすすめなのがETC付帯のクレジットカード!

買い物にも使えて便利なので、ぜひ利用してみてくださいね。

 

10連休中の気になる内容についてまとめてきましたが、やはりこれだけの大型連休は不安も多いですよね。

しかし、事前に準備することができていれば、その分不安も少なくなります!

 

10連休に向けてしっかり備えて、10連休をたっぷり楽しみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です